【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 30選

「ダイソー」で見つけた子ども用キャップにアレンジしてみました

ダイソーのベースボールキャップ

 

うちにはもうすぐ5歳になる年中の娘と、2歳になったばかりの娘がいます。

お洋服大好き姉妹です。

 

長女お気に入りの帽子がありまして、

「NEW ERA(ニューエラ)」のキャップなんですけど

ピンクのアイスクリームの刺しゅうがされているんです。

長女のニューエラ

 

これを2歳の次女が欲しがる、欲しがる。笑

でも、2歳ってこれからどんどん大きくなるし、いい帽子を買っても来年被れるかどうか分からないじゃないですか。

2歳児にニューエラなんて買いたくないけど、かわいい帽子じゃないと絶対被ってくれないし・・。

 

安くていいキャップないかな〜と探していたら、なんと「ダイソー」で見つけてしまいました!

 

キッズにおすすめ「ダイソー」200円のキャップ

ダイソーのベースボールキャップ

 

タグに「頭周り52cm」と書かれているので、2歳児には確実にデカイと思いましたが、200円に負けました。

サイズはなんとか調整して被せることに。

 

でも、アルファベットの「A」と書かれているだけのキャップです。

到底お姉ちゃんの「ニューエラ」に勝てそうな気がしません。

そこで、自作のボンボンを付けることを思いつきました。

 

「ダイソー」のキッズキャップに自作のボンボンを付ける

ダイソーにキッズキャップに自作のポンポンを付ける

用意したもの

  1. ダイソーのキッズキャップ(200円)
  2. ボンボンメーカー
  3. 毛糸

 

全てダイソーで揃います。

毛糸の色に関しては、本当はキャメル色が良かったのですが、売っていなかったのでホワイトにしました。

 

「ダイソー」のボンボンメーカーはこんな感じ。

「ダイソー」ポンポンメーカー

 

大小2つ入っています。

黄色いほうで約90mm、

水色のほうで約55mmのボンボンが作れるそうです。

早速作ってみましょう。

 

ダイソーボンボンメーカー

 

こんな感じでぐるぐる毛糸を巻いて作っていきます。

ここで毛糸の粗悪さに気がつきます。

 

ぜんぜんふんわり感がない・・。

 

そりゃそうです、100円の毛糸にふんわり感を求めてはいけなかったんです。

仕上がりが上手くいかない予感がしてきました。

 

で、

出来上がったのがこちら。

「ダイソー」ボンボンメーカーでボンボン作ってみた。

 

ある程度密度のあるボンボンを作ろうと思ったら、かなり毛糸をカットしなければなりませんでした。

90mmのボンボンができるはずが、半分くらいのサイズに。

もっとボンボンメーカーにぐるぐる毛糸を巻いて作るべきだったのかな。

もちろんふんわり感はなく・・。

でも、まあいいや。これでいきたいと思います。

 

「ダイソー」で作ったボンボンを「ダイソー」のキッズキャップに付ける

 

満足な仕上がりとは程遠くなりましたが、今回はこれでよしとします。

あとは次女に被せるだけです!笑

 

おわりに

のキャップにボンボン付けた

 

もうちょっと大きめのふんわりしたボンボンを付けたかったですが、今回はこれでよし。

次女も喜んで被ってくれました〜。

それが1番良かった。

お姉ちゃんのニューエラは相変わらず欲しそうですけど。笑

 

ダイソーのボンボンメーカーでこれからボンボンを作ろうと思っている人は、

とにかく毛糸をぐるぐる巻きにすること!

そうすれば、ボリュームのあるしっかりとしたボンボンが作れると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です