【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

【幼児】子どもが「くもんを辞めたい!」と言い出したときの解決法

子どもがくもんを辞めたいと言ったときの解決法

 

公文式に子どもを通わせている、お父さん、お母さん。

ある日突然「くもん、やめる~」と言い出してきたりしませんか?

 

親から見れば、できていないワケでもないし、すこぶる順調なときでも、突然やってくる辞めたい宣言。

 

あんまり言うからもう辞めさせようか・・なんて思わないでくだい!

どこのお子さんでも「辞めたい宣言」はやってきます。

 

この記事では、辞めたいお子さんに対してモチベーションをあげていく方法を紹介しています。

うちの子は年少からくもんをスタートさせて、何度も何度も「辞めたい」と言われています。

その都度モチベーションをあげ、通うこと1年以上。

病気のとき以外、休むことなく続けられています。

 

「辞めたい」と言われると、正直しんどいですよね。

親に甘えて言っているだけの場合もありますので、この記事を参考に解決していただき、ぜひ続けさせてあげて欲しいと思います。

子どもは定期的にくもんを嫌がる

定期的に「くもん辞める」と言ってくる

 

くもんに通わせていると、ときどきやってくるのが「もう辞めたい〜」という宣言。

 

さっきまでご機嫌に宿題やってたのに?

順調に進んでるように見えるけど?

 

と、親は思うのですが、突然その日はやってきます。

 

あなたの子だけではありません。

どこのお子さんでも「辞めたい」と言ってくることは、よくあります。

それも、1回だけでなく、定期的にやってきます。

 

幼児期の習い事で重要なことは、簡単に辞めさせないこと

幼児期の習い事は簡単に辞めさせない

 

「子どもが辞めたいと言ってるし、辞めさせたほうがいいのかな・・」と思うこともあります。

ですが、幼児期の習い事は、

簡単に辞めさせず、頑張って続けさせることが重要なのです。

 

習い事を続けていると、辞めたくなるような試練が必ずやってきます。

その厳しい試練を乗り越えられれば、「成功体験」になります。

 

しんどかったけど、辛かったけど、

乗り越えられた!

 

こういった成功体験は、勉強面だけでなく、社会に出てからも、子どもの人生を良い方向に持っていってくれます。

 

辞めさせない」ということは、親の根気が必要です。

子どもの話を聞いたり、納得させたり、ときには説得をしなければなりません。

大変かとは思いますが、あなたのお子さんに「成功」を知ってもらうためにも、頑張って続けさせてあげましょう。

すぐに辞めてしまうと、お子さんに逃げ癖がついてしまいます。

 

なぜ辞めたいのか子どもに聞いてみる

なぜ嫌なのか子どもに聞いてみる

 

なぜ、辞めたくなったのか。

直接子どもに聞くと、解決の糸口が見つかるケースが多いです。

 

子どもは嘘を言うこともありますが、なんとなく見えてきます。

 

だいたい、こんな理由が多いと思います。

  • ひらがなや漢字を書くのがしんどい
  • 文章を読むのが面倒
  • 100までの数字を書きたくない
  •  足し算が面倒

 

教材や勉強がしんどい、面倒といった、たぐいです。

 

2教科以上受講している子だと、

自分は2教科やっているけれど、友達は1教科だけなので、一緒に行っても友達が先に帰ってしまうのが淋しい。

 

教材が先に進んでいる子だと、

自分だけ、何でこんな難しい問題をしなければならないんだろう。

 

という理由で辞めたがる子も出てきます。

 

実は、くもんそのものは関係なく、くもんのせいにして親に甘えているだけの場合もあります。

下の子が生まれたり、年中から年長にあがったりなど、環境が変わったときに多いケースです。

 

お子さんそれぞれの「辞めたい理由」があるはずです。

話を聞き、受け止め、改善策を探っていくしかありません。

 

「辞めたいなんて言わないの!ちゃんと行きなさい!」と怒ってしまいがちですが、

「くもんを始めたときと比べてこんなに成長したんだよ」と、過去のプリントを見せてあげたり、

「これだけ出来てるんだもん!すごいよ」など、

否定的な言葉はかけず、成長した部分に注目し、褒めてあげてください。

 

 

賢くなりたくない人間なんて、この世にはいないのです。

誰だって、賢くなりたいんです。

ぜひ、やる気が出るような言葉かけをしてあげてください。

 

ときには宿題をサボってもいいと思います。

くもんの先生も、子どものモチベーションが下がっているときは、

 

先生

国語の場合、一緒に読んであげるだけで、その日の宿題を終わりにしてもらってもいいですよ。

続けることが1番大切ですからね。

 

と、おっしゃっていました。

 

うちはの場合ですが、土日はくもんの宿題、キッパリやらせていません。

くもんの教室は土日分も宿題を出してきますが、休みの日くらい、お天気のいい日は一緒に洗濯したり、思いっきり外で遊ばせたい。

あるいは、図書館で借りてきた絵本をたくさん読んだり、工作する時間に当てたいのです。

メリハリをつけることも、継続のコツかな、と思っています。

 

子どもが勉強をしなくてイライラしてしまうときは、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

関連記事 【幼児〜小学生低学年】勉強をしない子どもに叱っても大丈夫?

 

幼児期に挫折しやすい教材

幼児期に挫折しやすい教材

くもんの先生に聞いた、幼児期に挫折しやすい教材を紹介します。

注意

英語は受講していませんので、国語と算数のみの紹介になります。

ご了承ください。

国語で挫折しやすい教材

参考 国語教材一覧表公文式サイト

4A・3A

4Aではひらがななぞり、3Aでは自分ひとりで書く練習が始まります。

幼児にとって「書く」という作業はとても疲れるのだそうです。

ここで、しんどくなり挫折する子が多いそうです。

うちの子は3Aで、てこずりました。

AⅠ・AⅡ

AIのカタカナは、割とスムーズに運ぶことができると思いますが、漢字が始まると、しんどくなってきます。

漢字に苦戦する子は多いと思います。

うちも漢字には、苦戦しました。

「ひらがなも最初大変だったのに、今ではこんなにキレイに書けるようになってるでしょ。

漢字も今は大変だけど、あなたならきっと乗り越えられるからね!」と励まし、乗り切りました。

BⅠ・BⅡ

出てくる文章が難しくなってきます。

B教材は、小学2年生程度のレベルです。

点の話になりますが、「一休さん」の問題があり、「びょうぶ」の意味が分からず苦戦する子が多いそうです。

B教材からは読解力が必要となってきます。

それまでの準備、対策として、

  • 今取り組んでいる教材より1つランク上の公文推薦図書を読み聞かせる
  • 1つランク下の推薦図書を音読させる 

 

この2つで挫折を防げると思います。

参考 くもん推薦図書一覧公文式サイト

 

C以降に関しましては、子どもがまだ受講していないのでわかりません。

随時更新していきたいと思います。

 

算数で挫折しやすい教材

参考 算数教材一覧表公文式サイト

2A

2Aは、足し算です。

+6、もしくは+7くらいで、しんどくなってくる子が多いと思います。

足し算で挫折する子が多く、辞めてしまう子もいるそうです。

実際辞めてしまった子を何人か見ました。

そうならないためにも、足し算に入る前の事前準備をしておきましょう。

最初は手遊び程度から始めます。

Check 簡単!楽しい!幼児教室の先生に教えてもらった足し算手遊び

手遊びができるようになったら「足し算のうた」を導入してみてはどうでしょうか。

うちの子は、うたのおかげでクリアできました。

Check公文の先生に聞いた幼児が足し算に入る前にやっておくべきこと

C

C教材からかけ算が始まります。

それまでに、九九を覚えておくようにしておきましょう。

九九こそ歌で覚えることがおすすめです。

うちは寝かしつけのときに歌い、覚えさせました。

Check4歳児が1ヶ月で九九を覚えた方法

 

ときには「ご褒美作戦」も有効

ご褒美作戦もアリ

 

賛否両論ある「ご褒美作戦」ですが、うちは使っています。

ご褒美で釣ることは、学力アップつながるという研究結果もあります。

 

親なら「テストに合格したら」などの結果に対してご褒美をあげたいところですが、

「プリントが全部できたら」などの努力に対してご褒美をあげるほうが効果的なんだそうです。

子ども自身が、すぐに行動でき、すぐにご褒美がもらえることに意味があるそうなのです。

「合格したら・・」などの結果に対してのご褒美は、学力アップにつながらないそうなので、気をつけてください。

 

研究結果も出ているので、ぜひ活用してみてください。

 

まとめ

くもんを「辞めたい」と言ってきたときに解決法まとめ

 

子どもが「くもんを辞めたい!」と言い出したときの解決法を紹介しました。

 

  • 子どもの辞めたいは定期的にやってくる
  •  習い事を簡単に辞めさせない
    逃げ癖がついてしまうから
  • なぜ辞めたいのか子どもに聞いてみる
    ちゃんと受け止めてあげることが大切。
  • 辞めたいと言ってきても、否定的な言葉をかけず、成長した部分に注目し褒めるようにする
  • ご褒美作戦も効果的

 

子どもが「辞めたい」と言ってきたら、親は根気がいるのでしんどいですが、頑張って子どもと一緒に乗り切ってあげたいですね。

 

スマホで撮った写真、眠っていませんか?

スマホの写真眠っていませんか

 

スマホで撮った写真、そのままにしていませんか?

 

プリントするわけでもなく

フォトブックにするわけでもなく・・眠っていませんか?

 

データ保存、していますか?

 

「primii(プリミィ)」なら写真プリント、無料フォトブック、写真保存をすべてが可能

写真をきちんと残そう

たくさん撮った写真の管理。けっこう面倒ですよね。

 

primii(プリミィ)なら月300円で、

  • お店と同じ品質の、L版プリントが「1枚5円」
  • フォトブックが毎月1冊無料で作成
  • 8,000枚の写真をデータ保存

 

全て、スマホ1つでサクサクできます。

フォトブックは送料108円かかりますが、1冊23ページが毎月無料!

サイズも A5とA6の2サイズが選べるんです。

毎月、子どもの成長をフォトブックとして残せるのは、とっても嬉しいですよね。

 

primii プリミィ

⇒ 【プリミィ-primii-】毎月1冊フォトブック無料プレゼント

 

写真プリントも、フォトブックも、スマホ1つでできるので、便利ですよ。

写真の整理できてないな〜という方は、ぜひお試しください。

 

>【プリミィ-primii-】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です