【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

【0〜1歳】絵本「だるまさんの」の読み聞かせ効果がスゴイ

うちの次女が1歳になった頃、絵本「だるまさんの」のおかげで体のパーツを覚え、言うことができるようになったので、紹介したいと思います。

絵本「だるまさんシーリーズ」とは

大人気絵本「だるまさんシリーズ」。

赤ちゃんのファーストブックとして選ばれた方も多いのではないでしょうか。

2016年にはトリプルミリオン、シリーズで400万冊部を突破した大人気絵本です。

f:id:nijimamajyuken:20180219122417j:plain
出典:ブロンズ新社

絵本「だるまさんの」あらすじ

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

絵本「だるまさんの」は、だるまさんがメガネをかけていたり、歯ブラシを持っていたりします。

「だ・る・ま・さ・ん・の」

ページをめくると、目、手、歯、毛の体のパーツが「これでもか!」という感じでページいっぱいに描かれています。

f:id:nijimamajyuken:20180219112021j:plain

出典:ブロンズ新社 – だるまさんの

絵本「だるまさんの」対象年齢

0歳児から大人まで楽しめる絵本です。

絵本「だるまさんの」の読み聞かせ効果

0歳のときは、ただ左右に揺れるだるまさんと、次のページをめくれば面白い顔をしているので爆笑!という感じでした。

1歳になった頃から、だるまさんが左右に揺れているページを見ながら、

「だるまさん、何か持ってるね。これ何だろ?」と語りかけながら読むようにしました。

手袋をしているだるまさんなら「あったかそうなの、してるね。これ何かな?」と語りかけました。

f:id:nijimamajyuken:20180219120833j:image

次のページをめくると体のパーツが出てきます。

手の場合は、だるまさんの手の上に、次女の手を置かせるようにしました。

f:id:nijimamajyuken:20180219120839j:image

毎日読んでいたら、1週間もしないうちに「だるまさんの」に出てくるパーツ、目・手・歯・毛は全て覚えました。

子どもの吸収力の高さには驚かされます。

まとめ

0〜1歳児にたくさん言葉を話して欲しいなら、絵本の読み聞かせが1番手っ取り早く、効果的だと思います。

絵本の読み聞かせをスタートしてから1年間で3,000冊読みましたが、その効果に驚いています。

関連記事 【11ヶ月】絵本の読み聞かせを3日間で90冊読んだ結果がスゴイ

「だるまさんシリーズ」は楽しいので、絵本に興味を持ってもらいやすく、読み聞かせの導入にもおすすめです。

2 Comments

akarinomori

だるまさん、これはもうバイブルです。ロングセラーってそれだけの理由があるんだな、と実感する絵本でした。

返信する
nijimamajyuken

あっこさん
コメントありがとうございます(*´ェ`*)
だるまさん、本当喜んでくれますよね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です