【くるくるチャイム くもんの知育玩具レビュー 】知育のスタートに選んで欲しい公文式おもちゃ

くもんの知育玩具くるくるチャイム

これ良さそう!と思った知育玩具が、Amazonの「あとで買う」でいっぱいになっている にじまま @nijimama_m)です。

この記事では、くもんの知育玩具「くるくるチャイム」の内容や効果について、詳しく書いています。

 くもん くるくるチャイム

公文式の先生が、

 

にじまま

絶対「くるくるチャイム」で遊ばせたほうがいいですよ。

と強くおすすめされたので、うちの子は10ヶ月から遊びはじめました。

強くおすすめされる理由は遊ばせてすぐに分かりました。

世の中にはいろいろな知育玩具がありますが、まず「くるくるチャイム」で遊ばすことが、これからの知育すべてに役立つと実感しました。

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

大げさではなく、「くるくるチャイム」が知育の一歩を進めてくれます。

 

にじまま

くるくるチャイムがなくては知育がはじまらない・・!

と思うほど我が家にとって、なくてはならないおもちゃになりました。

この記事では「【くるくるチャイム くもんの知育玩具レビュー 】知育のスタートに選んで欲しい公文式おもちゃ」について書いていきます。

くもんの知育玩具 くるくるチャイム ってどんなおもちゃ?

くもんの知育玩具くるくるチャイム

「くもんのくるくるチャイム」は、対象年齢が10ヶ月からの知育玩具です。

KUMON TOYには「育てる力別」に、3つのシリーズがあります。

くるくるチャイム」は、学びの土台を育む「できるシリーズ」となっています。

くるくるチャイム」は、本体の頭の上にある穴からボールを落とす知育玩具です。

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

落ちると最後にベルが鳴ります。

 

にじまま

単純なおもちゃですが、どハマりしてくれます!

ひとりで遊べるようになれば15〜20分ほど集中して遊んでくれるようになります。

くもんの知育玩具 くるくるチャイム の効果と遊び方

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

くもんの「くるくるチャイム」の主な効果は2つあります。

  1. 手先が器用になる
  2. 集中力が高まる
  3. 見る力を養う

にじまま

手先を器用にしておくと、脳に良い影響があります!

乳児期の子どもは「にぎる」ことは上手ですが、「離す」作業は、簡単なことではありません。

まだ手指の力がついていないので難しいのです。

くるくるチャイム」なら、楽しみながら手指の力を鍛えることができます。

この知育玩具の特徴は「高さ」があることです。

類似おもちゃと比べて高さがあるため、くるくるボールが転がっている時間が長めです。

これは公文式が、乳児の見る力を養うためにボールが落ちるスピードを計算して設計。

たくさんのノウハウを持つ公文式の計算された長さなんですね。

くもんの知育玩具くるくるチャイム

ボールの動きを追いかけて見つめることは、文字を読む力につながります。

 

にじまま

くるくるチャイムが国語力につながるとは・・!

最初から乳児がボールを穴に落とすことはできません。

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

はじめはボールをカチカチさせて遊ばせます。

そして親がボールを転がし、転がる様子を子どもに見せます。

 

にじまま

それだけで、すごく喜びます!

ボールを穴にまで持っていくところまでできても、ボールを離すまでに時間がかかると思います。

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

そんなときは親が指でちょんっと押してあげます。

くもんの知育玩具くるくるチャイム

この繰り返しで、どんどん一人でボールを離せるようになってきます。

ひとりで遊べるようになったら、かなり集中してできるようになります。

15〜20分くらいなら放っておいても、ボールを転がして遊んでくれます!

 

にじまま

この時期15〜20分でも、手が離れてくれるのはありがたい!

こんな小さい子どもなのに、ものすごい集中力があることに驚かされます。

1歳前後に「くるくるチャイム」で遊ばすことで、手指に力がつき、手先が器用になり、集中力が身につきます。

これからの知育、例えばパズルやブロック、折り紙など、かなり上手になってくれます!

我が子もおかげさまで手先が器用な子に育ちました。

公文式の先生のおすすめどおり「くるくるチャイム」で遊ばせた効果だと実感しています。

公文式の先生からは、月1回のベビーくもんの面談時に知育玩具のレクチャーをしてもらいました。

 ベビーくもんについての詳しい情報はこちら

やってよかったベビーくもん【ベビーくもんを1年間続けた効果】親子で学べる公文式幼児教育【口コミ・評価】

くもんの知育玩具 くるくるチャイム レビューまとめ

にじまま

本記事では、「【くるくるチャイム くもんの知育玩具レビュー 】知育のスタートに選んで欲しい公文式おもちゃ」について書きました。

くるくるチャイム」の効果は、

  1. 手先が器用になる
  2. 集中力が高まる
  3. 見る力を養う 

の3つがあり、乳児期の知育に最適なおもちゃです。

乳児は、手指に力がないので、つかんだもの「離す」ことが難しいです。

くもんの知育玩具「くるくるチャイム」

くるくるチャイム」で遊びながら手指を鍛えれば、手先が器用になり、「離す」こともできるようになります。

手指の動きは脳の直結しますので、良い影響をもたらすことができます。

くるくるチャイム」で養われた手先の器用さや集中力は、これからの知育の土台となってくれます。

 

にじまま

パズルやブロック、折り紙などすごく上手になります!

ぜび1歳前後の知育にくるくるチャイム」を取り入れて欲しいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま @nijimama_mでした。

くもんのカード【くもんのカードおすすめ5選】買ってよかった公文式カード こどもちゃれんじとベビーくもんの比較。どっちがおすすめ?こどもちゃれんじVSベビーくもん比較 両方2年受講したおすすめを紹介 賢い子を育てる母親の特徴賢い子を育てる母親の特徴って?子供を伸ばす5つ方法 おすすめ知育玩具20選【知育玩具のおすすめ20選】買ってよかった後悔しないおもちゃ【0〜4歳年齢別】 【0歳児におすすめ絵本20選】赤ちゃんが喜ぶ絵本を厳選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です