【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

超おすすめ。くもん「くるくるチャイム」は集中力が身について効果的

 

くもんの「くるくるチャイム」で遊んでいる子供達の様子を見ると、どの子も集中力が高く驚かせられます。

うちの娘も11ヶ月頃から遊び出し、1歳2ヶ月の現在軽く20分程度は集中して遊んでくれています。

お友達が遊びに来ても「くるくるチャイム」は人気。

みんな集中して遊んでいるのです。

知育玩具の効果って本当にあるんだ、

1歳前後の小さな子どもでもこんなに集中できるんだと、本当に驚かされるおもちゃです。

くもんの知育おもちゃ「くるくるチャイム」とは?

 

ボールを入れると透明の本体の中をぐるぐると回り、最後はチーーンとベルが鳴るシンプルな仕掛けの知育玩具です。

とてもシンプルなのですが、子どもの反応がとても良いんです!

リニューアルされなからも、発売開始から20年以上経つ、ベストセラー商品

ボールは、赤・青・黄・緑・白の5色入っています。

 

「くるくるチャイム」の対象年齢

10ヶ月頃から3歳頃まで遊べます。

ボールの誤飲の心配は?

赤ちゃんが片手で持てる丁度良い大きさの軽いボールなのですが、間違って飲み込むことのないサイズ (直径45mm) になっています。

 

「くるくるチャイム」は安心・安全にリニューアル

f:id:nijimamajyuken:20180113164616j:plain

出典:知育玩具(KUMON TOY) | くもん出版

 

赤ちゃんが腕を突っ込むと、抜けなくなるトラブルが以前にはあったそうですが、改良され、万が一のときでも簡単に手が抜ける安全装置がつきました。

ボール以外の異物を入れてしまった場合も、簡単に分解できます。

 

「くるくるチャイム」がおすすめな3つの理由

「くるくるチャイム」がおすすめな理由は3つあります。

 

1・脳に良い刺激を与えることができる

f:id:nijimamajyuken:20180113155457j:image

出典:知育玩具(KUMON TOY) | くもん出版

 

掴んだり、離したりすることは、脳にとても良い刺激を与えます

まだ指先に力がない赤ちゃんにとって「離す」という動作は簡単なことではないそうです。

うちの子も最初は離すことができませんでした。

1度離せるようになると、ボールがくるくる回って「チーーン!」と鳴るのが楽しいようで、何度もトライしていました。

 

2・集中力が身につく

f:id:nijimamajyuken:20180113155333j:image

出典:知育玩具(KUMON TOY) | くもん出版

 

本体が透明なので、ボールの動きがよく見えます。

そして最後に「チーーン!」と鳴ることで、大喜びします。

ボールの動きをよく見ることが集中力につながります。

「くるくるチャイム」は高さがあるのでボールが流れていく時間が長くなるところが最大の魅力。

ボールの流れを追視することで、集中力が育まれていきます。

 

3・色を覚えることができる

f:id:nijimamajyuken:20180113155321j:plain

出典:知育玩具(KUMON TOY) | くもん出版

 

ボールの色が赤・青・黄・緑・白の5色あるので、「赤入れて」「今度は、白にしようか」など言うようにすると、色を覚えることができます。

 

11ヶ月の我が子は、まだ色のことは理解できていないようですが、「これが赤」「こっちが青」など言いながら遊んでいます。

【追記】

1歳2ヶ月現在、赤、青、緑は理解したようで、ちゃんと選べるようになりました。

黄色と白に関しては、まだ見分けがつかないようです。

 

まとめ : 「くるくるチャイム」はプレゼントにもオススメ

f:id:nijimamajyuken:20180113185302j:image

 

1歳前後の子どもが集中して遊ぶ、くもん「くるくるチャイム」を紹介しました。

  1. くもん「くるくるチャイム」で遊ばせると集中力が高くなる
  2. 最初はボールを離す練習からスタート
  3. 遊び方をマスターすれば、ひとりで20分くらい集中してくれる

どの子も集中して遊んでくれるので、プレゼントにも最適です!

本当に驚くほど集中して遊んでくれるので、集中力を身につけてあげたい!と思っているならぜひ買ってあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です