【年齢別】くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

手をつなぐのを嫌がる子ども対策に!絵本「れんけつガッチャン」が効果的

うちには4歳2ヶ月の長女と1歳5ヶ月の次女がいます。

この次女がものすごく暴れん坊。

いつでもどこでと走り回って、大変なのです。

この調子では本格的に歩き出したとき、道路に飛び出すんじゃないかとヒヤヒヤしています。

手をつないで歩いてくれるようなタイプではないことは、分かっています。

そこで事前対策として、絵本「れんけつガッチャン」を読み聞かせし、手をつなぐ練習をしています。

ちなみに長女にもこの絵本を読み聞かせし、外出時、手をつなぐことに成功。イヤイヤ期の手つなぎを乗り切りました。

絵本「れんけつガッチャン」のあらすじ

れんけつガッチャン (絵本単品)

列車と列車が連結して「ガッチャン」します。

コトン コトン

おさるの電車が走っていくと見えてきたのはダチョウの特急。

タコが誘導して、電車と特急が連結してガッチャン!

特急が電車を引っぱってビュンビュン走ります。

次はチーターの新幹線と連結してガッチャン!

地下に潜ったり、海に出たり。

電車好きの子なら大ハマり間違いありません。

絵本「れんけつガッチャン」で手をつなぐ練習をする

f:id:nijimamajyuken:20180220155856p:plain

「オーライ オーライ、れんけつ・・」

「ガッチャン」

の、ところで手をつなぐようにして読み聞かせます。

たったそれだけなのですが、効果テキメン。

大喜びで手をつないでくれます。

何度も「もう1回」と言われます。

絵本が手元になくても「れんけつ〜!」と言えば「がっちゃーーーん!」と手をつないでくれるようになれば、成功です。

まとめ

保育士の妹の話によると「れんけつガッチャン」は男の子だけでなく、女の子にもとても人気のある絵本なんだそうです。

うちの子も姉妹ですが、長女も次女も大ハマりです。

昨日だけで、20回以上読まされました。

小さい子は外出時、手をつなぐことを嫌がる子が多いので、楽しくつなぐ練習をしておけば、役立つこと間違いなしです。

長女はこの絵本だけで、手をつなぎ外出することに成功しました。

ぜひお試しください!

暴れん坊の次女には念には念を。

子ども用ハーネス(迷子紐)も検討しています。

絵本「れんけつガッチャン」を全ページ無料で読めます

絵本ためしよみサイト・絵本ナビで「れんけつガッチャン」を検索すると、無料で全ページ読むことができます。

公式サイト
絵本ナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です