【年齢別】くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

幼児がマニキュアを塗りたいと言ってきた!影響はない?安全性は?

 

子どもが「マニキュア」を塗りたいと言ってきたら。

あなたならどうしますか?

与えますか?与えませんか?

 

私の場合、「与えます」

 

うちには4歳の娘がいて、マニキュアを塗りたがります。

親である私が、足元のネイルを欠かすことなく塗っているので、それを見て娘も「塗りたい」と言ってくるようになりました。

※手先は子どもが生まれてから塗らないようにしています。

 

小さな子どもにマニキュアなんて早すぎる!という意見もあると思いますが、子どもだって女の子。

ちゃんと色々分かっているのです。

 

私自身、マニキュアだけでなく、メイクやアクセサリーなど「まだ早い」「子どもには似合わない」と言って育てられてきました。

だから私は、ずーーっと我慢してきました。

我慢して、我慢して、我慢して・・

その反動で、えらいことになった時期がありました。

 

私の子どもには、そんな反動は必要ないと思っています。

早いうちに与えておいて、早いうちに卒業してくれたらラッキーじゃないですか。

 

ですが、小さな子どもに大人用のマニキュアを塗ると弊害があるのも事実です。

 

この記事では、

子どもが大人用のマニキュアを塗ったらどんな弊害があるのか、

子どもにマニキュアを塗るならどんな物なら大丈夫かを紹介しています。

 

「小さな子どもにマニキュアなんて、どうなんだろう・・」と思われている方の参考になれば、幸いです。

 

子どもに大人用のマニキュアを塗る悪い影響。害があります。

子どもにマニキュアを塗る悪い影響。害はあります。

 

子どもの爪は大人の爪より、とってもデリケート。

爪そのものも薄く、爪の下にある肌も敏感です。

マニキュアを塗ることで、爪や皮フにトラブルが起きてしまうことがあります。

子どもに大人用のマニキュアを塗る悪い影響は、主に2つあります。

 

1.除光液(リムーバー)に含まれる薬剤が危険!

ネイルを落とすときに使う除光液。

除光液には「アセトン」という化学物質が入っていて、発がん性があると言われています。

さらに「アセトン」を吸引すると、頭痛・気管支炎などを引き起こしてしまう危険性があります。

爪も白くなったり、黄色く変色したり、もろくなったりするので、子どもに除光液を使うことは、おすすめできません。

 

2.アレルギーを引き起こす可能性

除光液だけでなく、マニキュアそのものにも問題があります。

マニキュアには「アレルギー性接触皮膚炎」を引き起こす可能性のある成分が入っています。

成分量はメーカーによって異なりますが、中には内臓に悪影響のある成分が強く入っていることも!

 

子どもに大人用のマニキュアを塗ることは、とても危険な行為なのです。

 

子どもにマニキュアは塗ったらダメ?

子どものマニキュアを塗ったらダメ?

 

子どもに大人用のマニキュアを塗ることは危険なので、子ども専用のマニキュアを塗ってあげるようにします。

 

子ども用のネイルは、

  1. ネイルシール
  2. 水溶性マニキュア
  3. はがせるマニキュア

の、3つがあります。

子供が使っても安全なマニキュア・キッズネイル

子供が使っても安全なマニキュア・キッズネイル

1.簡単!ネイルシール

ネイルシール

ハケで塗るマニキュアには抵抗があるな〜、面倒だな〜という人はコレ。

爪に貼るだけで、とってもカンタン。

ネイルシール

仕上がりはこんな感じ ↑

シールでデコネイルの完成です!

貼り付けるだけだし、デザインもかわいいのがたくさんあるので、子どもも大喜びです。

ぶっきっちょママにもおすすめ。

 

2.水で落ちる!水溶性マニキュア

水でカンタンに落とせるマニキュアです。

デリケートな子どもの爪に最適です。

「peachand(ピーチアンド)」のキッズネイルがおすすめ

2人娘のママで化粧品専門家が、子どもたちのために研究をかさね、安全な製品を作りあげた「peachand(ピーチアンド)」。

水だけでは落ちにくく、石鹸で落とすことができる仕様になっているところが、ポイント高い!

大人顔負けなボトルデザインも、子どもの乙女心をくすぐります。

3.フィルムタイプのはがせるマニキュア

はがせる樹脂ネイル

アクリル樹脂でできているので、ぺりっとはがせます。

土曜日に塗って、日曜の夜にはがせば、幼稚園児、保育園児でも大丈夫。

ディズニープリンセスのボトルが充実しています。

 

我が家のマニキュアルール

我が家のマニキュアルール

 

我が家では、4歳の娘と「マニキュアルール」を決めました。

内容はいたってシンプル。

お休みの日しか塗らないこと。

保育園に行くときは絶対に落とすこと。

ルールを破ったら、今後マニキュアを塗ることは一切禁止。

 

娘と2人で決めたルール、きちんと守ってくれています。

 

まとめ

子供ネイル・・キッズネイルまとめ

 

子どもが大人用のマニキュアを塗る弊害と、子どもが塗っても大丈夫なキッズネイルを紹介しました。

  • 子どもが大人用のマニキュアを塗るのは危険!除光液も危ない。
  • 子どもには、子ども専用のマニキュアやネイルシールで対応してあげよう。
  • マニキュアを塗るときのルールを親子で決めておくといいかも。

 

女の子はおしゃれが大好きです。

特におしゃれに敏感な親だと、子もおしゃれが好きになりますよね。

ルールを作って、親子でおしゃれを楽しめたらいいなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です