【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 28選

【妊娠初期の妻の接し方】妊娠4ヶ月までに夫ができること

 

妻が妊娠した!

妻が妊娠しているかも?

 

そんなとき、妻が1番頼りにしているのは夫です。

 

妊娠中、特に妊娠初期は妻のお腹もぺったんこ。

胎動も感じることができないので、妊娠にピンとこない男性も多いはずです。

 

それでも妊娠初期は、マタニティ生活の中でもっとも不安定な時期です。

ここを夫は全力でサポートしてあげて欲しいのです。

 

この記事では、不安定な妊娠初期、妊娠1〜4ヶ月までの一般的な流れと、そのとき夫ができることを紹介しています。

 

夫婦共に慣れないことで大変ですが、2人のかわいい子供のため。

妻と一緒にマタニティライフを充実していきましょう。

 

妊娠1ヶ月(0〜3週)

妊娠1ヶ月

 

妊娠0週0日は、妻の最終月経が始まった日を指します。

この頃は妻のお腹には赤ちゃんがいません。

 

その後2週間後に排卵。

7〜10日で着床、妊娠が成立します。

 

この時期の妻の様子

  • 自覚症状はほぼナシ。
  • 妊活中であればドキドキしていて、精神的に不安定かも。

妊娠2ヶ月(4〜7週)

妊娠2ヶ月

妊娠4週頃

妊娠4週頃、妻の妊娠が判明します。

 

予定日を過ぎても月経が始まらない

妊娠検査薬で陽性反応が出た

などの理由で妻が妊娠に気づく頃です。

 

妊娠に気づいたら、早めに産婦人科に受診するようにします。

 

この時期の妻の様子

  • 夫に妊娠報告
    ⇒夫がどんな反応をするか、期待と不安でいっぱい。
  • 食べ物・飲み物など気をつけるようになる
    ⇒カフェインやお酒は飲まない
    葉酸を意識して摂取する、など

 

夫がやるべきこと

  • 妊娠報告を受けたら喜ぶ。無反応は×
  • 妊婦の変化について、ひととおり調べておく
  • 妊婦の食事について知識を持つ
  • 喫煙者は禁煙!
    ⇒胎児の健康や発育に悪影響があります。

妊娠4〜6週頃

産婦人科の超音波検査で赤ちゃんの入った袋、胎嚢(たいのう)が確認される頃です。

子宮内で確認されると、正常な妊娠となります。

胎嚢が子宮の外に見えた場合、子宮外妊娠で残念ながら育つことができません。

子宮内で胎嚢が2つ見えると、双子ということになります。

 

この時期の妻の様子

  • とにかく眠いし、だるい
  • 心拍が確認されるまで不安
    ⇒妊娠確定の目安である心拍の確認までは、心配で心配でたまらない。

 

夫がやるべきこと

  • 急な変化で心身共に不安定な妻の話を聞いてあげる。
    ⇒話をただ聞いて共感することが苦手なのは知っています。
    1日10分だけでいいので、聞いてあげてください。
  • すぐ寝てしまう妻を責めないで
    ⇒本当にしんどいんです、ごめんなさい。

妊娠5〜7ヶ月頃

超音波検査で胎児の心拍が確認できる頃です。

確認されれば、ひとまず安心です。

 

この時期の妻の様子

  • この時期からつわりが始まる人が多く、どんどんしんどくなっていきます。
  • 心拍が確認でひと安心ですが、今度は流産が心配に。

 

夫がやるべきこと

妊娠3ヶ月(8〜11週)

夫が知っておくべきつわりの知識

妊娠8週頃

8週目からお腹の赤ちゃんは「胎児」と呼ばれるようになります。

産院の超音波検査で、胎児の頭からおしりまでの長さを測り、正確な妊娠週数と分娩予定日が確定されます。

予定日か確定したら、母子手帳をもらいに行きます。

 

この時期の妻の様子

  • つわりの症状がピーク。

 

夫がやるべきこと

  • 妻はニオイに敏感になっているので、食べ物や飲み物に気をつける
    ⇒ にんにく系、アルコール、コーヒーのニオイがすると、妻は気持ち悪くなります。
  • できる限りの家事を引き受ける
    ⇒ 吐きつわりの妻ならトイレ掃除が特に喜ばれます。
  • 出産する産院を決める
    ⇒里帰り出産するのか、夫が育休を取得するのかなど話し合いましょう。
    Check! 【男の育児休職】夫が2人目出産のとき育休を取得したメリット・デメリット

妊娠4ヶ月(12〜15週)

妊娠4ヶ月

 

妊娠12週を過ぎる頃、流産の確率が低くなってきます。

胎盤が完成するのもこの頃で、ホルモンバランスが安定し、母体が落ち着いています。

そろそろマタニティウェアに切り替えかな?という時期でもあります。

 

この時期の妻の様子

  • つわりの症状も治り、妊娠生活が楽しめるようになってきます。
  • 精神的にも上向きなとき。

 

必要なもの

  • 妻の妊娠報告の時期を決める
    ⇒ 妊娠・出産の手続きがいろいろと必要になってきます。
    妻と話し合い、決めましょう。
  • 妊婦検診は一緒に行こう!
    ⇒子供が妻のお腹にいることが実感できる絶好の機会です。

まとめ

妊娠初期に夫ができること:まとめ

 

不安定な妊娠初期、妊娠1〜4ヶ月までの一般的な流れと、そのとき夫ができることを紹介しました。

4ヶ月が過ぎると、夫婦共にいったん落ち着いてきます。

それまで本当に大変だと思いますが、しんどくて不安いっぱいの妻を支えてあげて欲しいと思います。

 

赤ちゃんの性別がわかるのは早くて妊娠16週(妊娠5ヶ月)頃。

性別が分かるとより一層、生まれる日が待ち遠しいですね。

ぜひ、妊婦検診には一緒に行っていただき、お腹の中の赤ちゃんの成長を妻と分かち合い、絆を深めていってください。

 

 

あなたの妻はきちんと葉酸を取れていますか?

葉酸飲んでますか?

つわりでつらい妊娠初期。

赤ちゃんの頭や脳が作られる大切な時期でもあります。

つわりでしんどいと、栄養を摂取しにくくなりますが、頑張って「葉酸」だけはきちんと摂るようにしてください。

葉酸が不足すると、赤ちゃんに先天性異常(神経管閉鎖障害)が起こる可能性が高く、危険です。

厚生労働省も、妊娠の可能性のある人に、葉酸を摂取するよう促しています。




ベルタ葉酸サプリなら
必要な栄養が取れます

おすすめの葉酸サプリは「ベルタ葉酸サプリ」です。

無臭なのでつわりで苦しくても飲みやすいです。

また表面もサラっとしているので、喉にひっかかってオエッとなる心配もありません。

 

ベルダの葉酸サプリには、厚生労働省が推奨している栄養価の高い成分が配合されています。

雑誌でもよく紹介されていて、芸能人も飲んでいるほど、人気のサプリです。

無添加・無香料で、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、野菜が配合されているので、食事が取れなくても栄養を摂取することができます。

大切な赤ちゃんのためにも、食事ができなくても、きちんと葉酸だけは摂るようにしてください。

 

関連記事 葉酸とは?なぜ妊婦さんに必要なの?サプリは飲まなきゃいけないの?

 

↓ 詳しくはコチラ ↓
【ベルタ葉酸サプリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です