【年齢別】くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

【1歳半の娘】イヤイヤ期のおむつ嫌いの対処法

うちには1歳半になる次女がいます。

この子がイヤイヤ期真っ只中で、まったくおむつを履いてくれません。

トイレの成功率もまだ完璧ではないので、床におしっこなどをされてしまうことも・・

今回は、うちで成功したイヤイヤ期のおむつ嫌い対処法について書きたいと思います。

失敗:おむつの銘柄を変えてみる

アンパンマンが好きな1歳半の次女。

おむつもGENKI!にしていました。

ところが突然「あんぱんまん、イヤ!」と言い出したのです。

おむつを履かせようとすると、全力で嫌がり大暴れ。そして逃げてしまうのです。

そこで、最近アンパンマンより反応が良くなってきた、しまじろうのおむつに変えてみることにしました。

パンパースは改悪され使い心地がイマイチになったという評判をよく聞きますが、イマイチでも履いてくれるだけで十分!

しまじろう頼みで購入しました。

結果。

初日だけ「やったー!しまじろ〜」と喜んで履いてくでましたが、2日目からダメでした。

それでもアンパンマンより、しまじろうのほうが引きは強かったようで、ときどき嫌がらず履いてくれています。

ですが、基本は履いてくれません。

おむつの柄ではなく、おむつそのものが嫌なようです。

成功:トレーニングパッドを使う

思い起こせば現在4歳の長女もおむつを履いてくれない子でした。

そのとき、たどり着いたのがトレーニングパッドでした。

ショーツに貼り付けて使うタイプです。

トレーニングパッドはいろいろ試しましたが、グーンが1番テープの粘着力が強く、ズレにくく、漏れないです。

かわいい柄のショーツを次女に見せ「このパンツかわいいでしょ!リボンが付いてるよ〜」「キティちゃん好きでしょ〜?」など言って、次女がかわいいと思うショーツにトレーニングパッドを貼り付け、履かせます。

本人も納得して履いてくれるので、割と成功率高めです。

それでもダメなときは、泣こうがわめこうが履かせてしまいます。笑

夜、寝るときはおやすみ用のパッドを使用しています。

これで夜大丈夫?と思われる方もいらっしゃると思いますが、意外と大丈夫です。

次女は決して寝相は良くない・・むしろ悪いですが、朝まで漏れたことは1度もありません。

ショーツの種類とサイズ

トレーニングパンツではなく、普通のショーツをにパッドを貼って使わせています。

次女は1歳半で、服のサイズは80を着せていますが、ショーツは90を履かせています。

80のショーツがあまり販売されていないので90を選びましたが、パッドを貼るので全く問題なく、ずり落ちたりすることもありません。

結果、トイレトレーニングにつながった

昼用のトレーニングパッドは、パッドの中でおしっこをするとぬれた感じがするので気持ち悪いらしく、おしっこを中ですると「でた!でた!」と必ず自分から言ってくれます。

次女本人が「トイレ いく!」と積極的に言うようになり、トイレで排泄する成功率もアップしてきました。

本人の意思で、頑張らず、おむつが外れていくといいな、と思っています。

まとめ

おむつが嫌なのをきっかけに、トイレトレーニングにつながりました。

この調子で1歳の間に昼間のおむつが外れたら良いな〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です