【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

【幼児〜小学生低学年】勉強をしない子どもに叱っても大丈夫?

勉強しない子供に叱っても大丈夫?

いつまでたっても勉強しない我が子に対し、今日も叱ってしまった・・

なんて毎日反省していませんか?

ガミガミ怒る毎日。本当嫌ですよね。

子ども本人はもっと嫌だろうし・・

幼児や小学生の低学年くらいの子って、勉強に対するモチベーションが日によって変わるので、そういったところもイライラする原因になります。

結論から言いますと、勉強しない子どもに対して叱っても大丈夫です!

ですが、叱り方にはコツが必要です。

この記事では、勉強しない子どもに対する叱り方のコツを紹介しています。

叱ってもいいのかな?と思われている方や、毎日叱ってしまっているけど大丈夫なのかな?と思われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

小学生低学年くらいまでは、叱られないと勉強はしない

小学校低学年くらいまでは叱られないと勉強はやらない

叱らない子育てが主流となってきた世の中。

私自身、子どもに対して感情的になって怒鳴りつけたり叱りつけることは、好きではありません。

ですが、はっきり申し上げて、

小学生低学年くらいまでは叱らないと勉強しません!

きちんと叱り方を知っていれば、叱っても大丈夫なのです。

あなたの子どもは、勉強をしないと叱られる理由を知っていますか?

勉強しないと叱られる理由を知っていますか

子どもは勉強しないことで叱るとき、重要なのは

子ども本人が勉強をしないとなぜ叱られるかを知っているかということ。

知らないまま叱り続けられると、自信を失ってしまいます。

なぜ勉強をしないといけないか、

なぜ勉強をしないと叱られるか、

きちんと説明してあげるようにしてください。

将来のためになるから・・という漠然とした理由では子どもは納得できないし、やる気にはつながりません。

あなた自身、親にそう言われピンときていましたか?

私はちっとも理解できませんでした。

なぜ、勉強をしないといけないのか、きちんと伝えてあげることが必要です。

最初の理由は、目先のご褒美で十分だと思います。

「勉強できたら、チョコレートをあげるね」

「本が読めたら、(お子さんが好きなこと)をしようね」

など、勉強をしたら楽しみが待っているということをあげます。

つまり、ご褒美のために勉強をすると伝えても良いということです。

ご褒美で釣るという行為に疑問をも持たれる方もいらっしゃると思います。

ですが、努力に対するご褒美は学力を向上させるという研究結果が出ています。

ぜひ、ご褒美を活用してください。

注意

「テストに合格したら○○をあげるね」

といった結果に対するご褒美は、学力向上には結びつかないのでご注意ください。

学習習慣が身につくまでは、親の努力が必要

学習習慣が身につくまでは、親の努力が必要

「勉強しなさい!」

「いつまで同じプリントやってるの!」

「最後までちゃんとやりなさい!」

叱るのって、本当嫌ですよね。

でも、叱るのは学習習慣が身につくまでです。

学習習慣さえ身につけば、もう叱らなくて良いのです。

それまでの辛抱です。

学習習慣が身につくまでは、親も一緒に勉強してください。

小さな子どもと一緒に勉強することは、時間も忍耐も根気も必要です。

ですが、それも短い期間。

子どもと一緒に頑張れる期間って意外と短いものです。

学習習慣が身につくまで、一緒に頑張ってあげましょう。

勉強がきちんとできたら褒めてあげよう!

きちんと勉強ができたら褒めてあげよう

子どもと一緒に勉強し、そのうえで叱られる理由を子どもが理解していれば、叱っても大丈夫と紹介しました。

そして、勉強がきちんとできたら、しっかり褒めてあげましょう!

子どもは親に1個褒められたら1個の自信に、10個褒められたら10個の自信に繋がります。

褒めるポイントは、できたらすぐに褒めてあげること。

例えば「お菓子を買ってあげるね」ということで勉強させたなら、勉強できた直後すぐに買いに行ってあげてください。

ご褒美はすぐに与えないと、効果は薄れてしまいます。

褒めることとご褒美は、勉強した直後!

と覚えておいてください。

まとめ

勉強しない子供に叱っても大丈夫?まとめ

勉強をしない子どもに叱っても大丈夫かどうか、紹介しました。

  • 小学生低学年くらいまでは、叱らないと勉強しない。
  • なぜ勉強をしないといけないか、きちんと伝えてあげよう。
  • 学習習慣が身につくまでは、親の一緒に勉強してあげる。
  • 勉強をきちんとやり遂げたら、しっかり褒めてあげよう。

以上に注意して、叱るときは叱って、きちんとできたら精一杯褒めてあげましょう。

叱るのも、学習習慣が身につくまでです。

小さなうちに、親も子も一緒になって勉強していき、学習習慣を身につけさせてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です