【年齢別】くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

Amazon Echo Dotのできること。子どもたちとの活用シーンまとめ

うちには4歳と1歳の姉妹がいます。

Amazon Echo Dotがやってきて、5ヶ月ほど経ちました

使ってみると、とっても便利!

子どもたちの大のお気に入りになりました。

Amazon Echoとは

Amazon Echo(アマゾン エコー)とは、人工知能(Artificial Intelligence)搭載のスマートスピーカーのことです。

エコーはAlexa(アレクサ)というAIアシスタントを搭載していて、名前の「アレクサ」で反応します。

 

エコーは、Amazonの製品なので、Amazonの各種サービスと連携しています。

商品を注文したり、Kindle本を読み上げたり、音楽を流したりすることができます。

 

Amazon Echoの種類

エコーシリーズは3グレードで展開されています。

  1. Echo Dot
  2. Echo
  3. Echo Plus

EchoとEcho Dotの大きな違いはスピーカーの質。機能面では大きな差はありません。

Echo Plusは、スピーカーの性能がEchoよりも良く、スマートホーム機能が搭載されています。

対応している家電と連携すれば、音声で操作できるようになります。

購入したのは、Amazon Echo Dot

購入したのは、小型で1番買いやすいお値段のEcho Dot です。

実際購入してみて全く使わなかったら意味がないので、とりあえずは1番安い物を選びました。

音質が良くなければ、手持ちのスピーカーに繋いだらいいしな・・と決めました。

MEMO
音質に関しては、あまり気にならなかったのでそのまま使用しています。

子どもたちとのアレクサ活用シーン

 

4歳と1歳の娘がいる4人家族の活用シーンを紹介します。

なくてはならない・・とまでは言いませんが、本当に便利です。

 

「アレクサ」と話しかけるだけで反応してくれるので、4歳の小さな子どもでも簡単に扱うことができます。

一生懸命「アレクサ!」と話しかけている横で、1歳の次女が一緒になって叫ぶので、認識してくれないこともありますが、それもまた楽しいです。

 

今日の天気を教えて

Amazon Echoで天気予報を聞く

朝起きれば1番に、アレクサに今日の天気を聞きます。

アレクサが雨だと教えてくれているのに長女は「今日は雨降らないの!」など言ってキレたりしていますが、自分でレインコートやレインブーツを用意してくれるようになりました。

MEMO
アレクサは、向こう10日間の天気を教えてくれます。

今日の予定を教えて

Amazon Echoに今日のスケジュールを聞く

エコーは、Google、iCloud、Microsoft Officeの電子カレンダーと連携しています。

保育園の行事や提出物の締め切りなどを電子カレンダーに入力し、連携しておけば、「アレクサ 予定を教えて」と聞くと読み上げてくれます。

 

この日何か予定あったかな?というときに、アレクサに聞くだけで教えてくれるので、かなり便利です。

保育園に体操服を持って行く日や特別な持ち物のある日なども登録しておけば、自分が忘れていてもアレクサが教えてくれるので、うっかり忘れが減りました。

 

毎朝、天気予報と一緒に確認するようにしています。

 

保育園に行く時間にリマインダー設定

Amazon Echoが保育園に行く時間を知らせてくれる

保育園出発時間の10分前に「長女ちゃん、次女ちゃん、保育園に行く時間になりました。のリマインダーです」と言ってくれるようにセットしています。

「のリマインダーです」というのがなければいいのですが、仕方ない。

 

ポイントはアレクサに、子どもたちの名前を呼んでもらうように設定しているところです。

名前を呼んでもらう効果は高いです。

小さな子どもでも、自分のことだと理解し、反応してくれます。

長女も次女も、親に言われるより効果があるようで、急いでくれるようになりました。

 

その他、お風呂に入る時間、絵本を読む時間、寝る時間を知らせてくれるようにセットしています。

 

音楽を流してくれる

Amazon Echoの使い方

アレクサはAmazon Prime Musicから音楽を流してくれます。

 

4歳の長女はなぜかテイラー・スウィフトの「Shake It Off」が好きなので、アレクサにお願いして流してもらい、踊りまくっています。

また、きゃりーぱみゅぱみゅの「ゆめのはじまりんりん」という曲が好きでよくアレクサにお願いしているのですが、4歳児の声は聞き取りにくいのか、南こうせつの「夢のはじまり」とよく間違われています。

「九九の歌」もよく再生してもらうのですが、アレクサは「きゅうじゅうきゅうの歌を再生します」と言ってしまいます。

 

1歳の次女はEテレの「いないいないばあっ」「おかあさんといっしょ」などの楽曲がお気に入り。

 

私は朝起きて1番に、ラジオ体操第1・第2を流してもらっています。

 

全て、Amazon Prime Musicのプレイリストからの楽曲から流してもらっています。

 

MEMO

Amazon Prime Musicとは

プライム会員特典(年間3,900円または月間400円で、即日配送やPrime Video、Prime Music等の特典を追加料金なしで使える会員制プログラム)で、100万曲以上が聞き放題のサービスです。

月980円(プライム会員なら月780円)支払えば、4,000万曲聞き放題のAmazon Music Unlimitedもあります。

ピカチュウを呼んでくれる

子どもたち2人ともにウケが良いのは、ピカチュウトーク。

話しかけると「ピカ!」「ピカチュ〜」「ピカピカ」と言ってくれるだけの機能ですが、子どもたちは楽しそうに延々と語りかけています。

「ごはんまだ〜!?」など機嫌が悪くなるつつあるときに登場機会が多いです。

 

Kindle本を読み上げてくれる

これは子どもではなく、私がよく使う機能です。

Kindleストアで購入した本、読み放題サービスKindle本(月980円のKindle Unlimited、プライム会員特典のPrime Reading)の中で、文芸書やビジネス書などの文字主体の書籍を読み上げてくれます。

ビジネス書など、覚えたいくらい読み込みたい物なんかは、朝の身支度のときや、家事をしてくるときに読んでもらっています。

漫画や雑誌は読み上げてくれませんが、私には便利な機能です。

オーディオブックが好きな人にはおすすめです。

絵本の読み聞かせとかもしれくれるようになったら、もっと便利なのにな〜。

家にある材料で作れる料理を提案してくれる

これも私がよく使う機能なのですが、キャベツが冷蔵庫にあるからそれを使って料理したいな、でも何作ろうかな・・と思ったときにも、アレクサは頼りになります。

「アレクサ、クックパッドでキャベツのレシピを教えて」と伝えると中華サラダ、ナムル、ホイコウロウ、お好み焼き・・など提案してくれます。

私は基本聞くだけで終了しますが、レシピが必要なときはクックパッドのマイリストに入れておいてくれます。

 

まとめ:毎日忙しい子育て中の人におすすめ!

 

朝の大慌てのときに、お天気や今日の予定が聞くだけで確認できるので、時短にもなり大助かりです。

  • 今日の天気を教えてくれる
  • 今日の予定を教えてくれる
  • 保育園(幼稚園)に行く時間にリマインダー設定すると、かなり便利
    お風呂に入る時間、絵本を読む時間、寝る時間なども設定すると◎
  • 音楽を流してくれる
  • ピカチュウを呼んでくれる
  • Kindle本を読み上げてくれる
  • 家にある材料で作れる料理を提案してくれる

 

まだまだ便利な機能や使い方があるはずなので、もっともっと使いこなせるようになりたいです。

 

車で移動するときにもエコーを持って行きたいので、車内のWi-Fi環境をどうするか考えているところです。

英語学習などにも活用していきたい!

寝室用にもう1台欲しいので、今度はEchoかEcho Plusか迷うところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です