【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

【2018年】こどもちゃれんじぷち4月号の感想と口コミ!おしゃべりシュッポの効果は?

こどもちゃれんじぷち2018年4月号「どうぶつだいすき号」が届きました。

1歳半の娘が使用した、感想や効果を紹介したいと思います。

こどもちゃれんじ とは?

ベネッセコーポレーションの自宅で手軽にできる幼児教育で、月に1回、毎月1日までに教材が届きます。

こどもちゃれんじのコース
0〜1歳児向け:こどもちゃれんじ baby
1〜2歳児向け:こどもちゃれんじ ぷち
2〜3歳児向け:こどもちゃれんじ ぽけっと
3〜4歳児向け:こどもちゃれんじ ほっぷ
4〜5歳児向け:こどもちゃれんじ すてっぷ
5〜6歳児向け:こどもちゃれんじ じゃんぷ

他の英語専門コース「こどもちゃれんじEnglish」もあります。

関連記事 1・2歳向けこどもちゃれんじぷちイングリッシュのお試し教材の口コミと感想

 

また、こどもちゃれんじは飛び級もできるので、子どもの成長に合わせ、年齢に関係なくコースを変更することもできます

こどもちゃれんじぷち〜ほっぷは月あたり1,697円で、すてっぷ〜じゃんぷは月あたり1,944円で受講できます。

こどもちゃれんじ公式サイトへ >

1〜2歳児向け:こどもちゃれんじぷちで育つ6つの力

1〜2歳児向けのこどもちゃれんじぷちでは6つの力が育ちます。

1.生活習慣

イヤイヤ期にありがちな歯みがきやトイレも、楽しく取り組むことで、自分から「やってみたい」気持ちが生まれ、できることが増えていきます。

2.考える力

手指を使って遊ぶ体験をたくさんすることで、色や形などといった基礎概念がスムーズに理解でき、考える力や想像力の土台を育てます。

3.言葉

ものの言葉は、鳴き声や動きなどの特徴を一緒に知ることで覚えやすくなります。

たくさんの情報を結びつけて学ぶことで、豊かな言葉を獲得していけます。

4.英語

英語に先入観がない時期だからこそ、日本語を覚えるのと同じように英語を聞き、楽しく親しむことができます。

5.人と関わる力

社会性の基礎は家族(両親)とのやりとりでつくられます。

ごっこ遊びを通じて、人と関わる力が育まれます。

6.音・リズム

1・2歳児は手や体を動かす体験が大好きです。

音感、リズム感だけでなく、身体能力や表現力も高まります。

こどもちゃれんじぷち 2018年4月号の教材

4月号 どうぶつだいすき号で届くもの
  1. エデュトイ:おしゃべりシュッポ
  2. エデュトイ:布のはぶらし
  3. 特別絵本:ねるまえ はみがき できるかな
  4. えほん
  5. DVD
  6. こどもちゃれんじぷち通信(保護者向け情報誌)
  7. さいしょに読む本(保護者向けガイドブック)

エデュトイとは、エデュケーショナルトイの略でeducational=教育Toy=おもちゃの意味。

つまり、知育玩具のことです。

1.おしゃべりシュッポ

シュッポ、動物パーツ3点(ぞう・ライオン・うさぎ)、おかたづけ箱のセットです。

オノマトペ(擬音語・擬態語)を取り入れた音声がいっぱいで、語りかけのヒントになります。

動物パーツをシュッポに乗せると鳴き声や、動物の特徴の音声が流れます。

繰り返し遊ぶうちに自然と動物にまつわる言葉を習得していきます。

 

シュッポにぞうを乗せると、

シュッポ

♪ぞうのはな ぶらんぶらーん
ぞうさん なくよ パオーン

 

ライオンを乗せると、

シュッポ

♪ライオン たてがみ ふっさふさ
 ライオンさん ほえるよ ガオー

 

うさぎを乗せると、

シュッポ

♪うさぎのみみ まっすぐ ぴーん
 うさぎさん とぶよ ぴょんぴょん

 

と、歌ったり、話してくれます。

ちなみに、シュッポは、6月号、9月号、2月号の教材とつなげて遊べるようです。

おかたづけ箱は駅になっています

付属のおかたづけ箱には、動物たちの立ち位置が書かれた駅舎と線路が描かれています。

やりとりが上手になってきたら、運転手さんやお客さんになりきった、ごっこ遊びが楽しめます。

はみがきのきっかけづくりにも

シュッポのえんとつを押すと、はみがきを促す「はみがきの歌」が流れます。

毎日の仕上げみがきに役立ちます。

1歳半 娘の反応

シュッポに動物たちを乗せて音声を聞き、まねしています。

ぞうはパオーン、ライオンはガオー、うさぎはひょんひょん、ということが関連づけられました。

シュッポを走らせて遊んだり、付属の動物以外の物を乗せたり。

また、動物パーツと台座は取り外しできるので、色合わせパズルのように遊んだりもしています。

おかたづけ箱の線路にシュッポを乗せて「カンカンカン」と言ったりしています。

とても気に入ったらしく、1時間くらいならひとりでシュッポと遊んでいます。

 

2〜3.布のはぶらし と 特別絵本「ねるまえ はみがき できるかな」

まずは、1日1回の歯みがき習慣を身につけるために、4月号は就寝前の歯みがきを促すコンテンツが用意されています。

4月の間はまず寝る前に1回。5月からは食べたあとの歯みがきも促してくれます。

特別絵本「ねるまえ はみがき できるかな」は、仕掛け絵本になっています。

絵本に登場するしまじろうや、カバくん、くまさんが口を開けてくれるので、布歯ブラシで歯をみがいてあげるごっこ遊びをすることができます。

DVDと連動

DVDと連動しているので、小さな子どもでもすぐに歯みがきのイメージを持つことができます。

実際に歯みがきをするときには

シュッポが歌う「はみがきの歌」をききながら実践します。

1歳半 娘の反応

布歯ブラシで絵本に登場するカバくんたちを磨いてあげあり、しまじろうのパペットやみみりんやとりっぴいのぬいぐるみにも磨いてあげたり。

ときには自分の歯を布歯ブラシでみがいてみたり、楽しんでくれています。

シュッポのえんとつを押して「はみがきの歌」を流すと、歯みがきタイムでなくても、ごろーんと寝転がるようになりました。

4.えほん

絵本は、「しまじろうとあそぼう」「ことば」「エデュトイであそぼう」「生活習慣」の4つのお話で構成されていて、すべてDVDと連動しています。

しまじろうとあそぼう

しまじろうの家族がピクニックに出かけ、お花がいっぱいのところに到着します。ちょうちょうもいます。

そこで、みんなでお弁当を食べるというお話。

お父さんにも、お母さんにも分けっこして仲良く一緒に食べます。

1歳半 娘の反応

ちょうちょうをシールで貼れるページがあり、シール好きの娘は大喜び。

一緒にちょうちょうの歌をうたったり(と、言っても娘はあ〜♪あ〜♪と歌うだけですが)、お弁当を食べるページでは娘にも「おにぎりどうぞ」と、伝えると

 

1歳半の娘

あ〜む。おいしっ!

と、ごっこ遊びを楽しんでいました。

 

また、私にも

1歳半の娘

はい、どうじょ〜。

と、おにぎりを分けっこするごっこ遊びをしてくれるようになり、実際娘がおやつを食べているときも、分けてくれるようになりました。

ことば

2つめのお話「ことば」は、動物に会いにいくお話です。

仕掛けをめくるとリアルなライオン、ぞう、きりんが登場します。

1歳半 娘の反応

この絵本で、ライオン、ぞう、きりんは完璧に言えるようになりました。

仕掛けのページめくると、

1歳半の娘

ぞう!ぱおーーん!

など言うようになりました。

シール張りのページもあり、かなり楽しんでいました。

エデュトイであそぼう

4月号の知育玩具教材エデュトイのシュッポが登場する絵本です。

シュッポと動物さんたちの楽しいやりとりが見られます。

1歳半 娘の反応

この絵本を読み、連動したDVDを見せることで、おもちゃの使い方が分かり、遊びの幅が広がります。

動物を乗せるときに「ぴょ〜ん」と言ったり、誰かを乗せてあげたら「いってらっしゃ〜い」と言ってみたり。

遊び方だけでなく、言葉の幅も広がったように思います。

生活習慣

お母さんがしまじろうを起こして「おはよう」とご挨拶。

それから、お母さんとしまじろうでお父さんを起こして「おはよう」という内容の仕掛け絵本です。

1歳半 娘の反応

この絵本もDVDと連動していて、その際に流れる「おはようの歌」がお気に入りのようです。

よーよーおはよう♪ というごきげんな歌なのですが、絵本を歌いながら読むと大喜びです。

何度も「もういっかい」と言われました。

5.DVD

4月号の収録内容

  • おどリズム「どうぶつのこども」
  • ことば「どうぶつ」
  • ぷちリトミック1・2「たたく」
  • エデュトイであそぼう1・2・3「ぞうさんをのせて」「きしゃのシュッポ」「シュッポとはみがき」
  • 生活習慣1・2「おはよう」「ねるまえはみがきできるかな」
  • ゴー!ゴー!いろっぴ「こんにちは いろっぴだよ」
  • しまじろうとあそぼう 「童謡 ちょうちょう」
  • こんにちはトイレちゃん「わたしだれだ?」
  • エンディング「しまじろう だいすき」
  • これからのお知らせ
  • 【こどもちゃれんじ】テーマソング「せかいはパラダイス」
  • えいごのじかん「Head, Shoulders Knees and Toes」
  • 特典映像「The Alphabet Song」

このDVDのすごいところは、日本語と英語の音声切り替え機能がついているところです。

すべての内容が、日本語でも、英語でも、お好みで切り替え、観ることができます。

また、会員特典として、スマートフォンでもDVDと同じ内容のものが観ることができます。

おでかけの際、子どもが泣いたり、退屈したときに便利です。

1歳半 娘の反応

娘は、リトミックとThe Alphabet Songが気に入り。「もういっかい!」と何度も繰り返し見ていました。

リトミックは音楽に合わせて体をたたき、音楽が止まれば動きを止めるというもの。

1歳半の娘には、ピタっと止まることはできませんが、それなりに楽しんで止まっています。

画像はリトミックに登場するキャラクターです。

The Alphabet Songは、ABCの歌です。

この曲も気に入り、何度も繰り返し見ていました。

6〜7.保護者向け情報誌

保護者向けの情報誌「こどもちゃれんじぷち通信」では、言葉を豊かにする3つのコツ・お悩み解決「叱り方」・歯を守るための生活習慣など、子育てに役立つコラムが書かれていました。

「さいしょに読む本」はタイトル通り、こどもちゃれんじぷちの有効的な使い方や1年の流れなどが書かれていました。

有料オプション教材 こどもちゃれんじPLUS

こどもちゃれんじぷちでは、ひと月あたり535円で、読み聞かせ・リズムダンス・知育の3つの有料オプションメニューがあります。

500円ちょっとで絵本が買えるのって安いなと思い、読み聞かせコースを申し込みました。

4月号は安江リエさんが文、にしかわおさむさんが絵の「はるですよ」でした。

さすがベネッセ、文も絵も有名な作家さんを起用しています。

この絵本を娘はとても気に入り「もういっかい!」と何度も言って、1日で30回以上読みました。

これで500円ちょっとは安いです。

こどもちゃれんじ公式サイトへ >

まとめ

1〜2歳児向け、こどもちゃれんじぷち2018年4月号「どうぶつだいすき号」の感想や効果を紹介しました。

有料オプション「こどもちゃれんじPLUS」の絵本がとても良かったです。

これで500円ちょっとは安い!と思いました。

エデュトイのシュッポは気がつけばずっと遊んでいるほど。娘のお気に入りになりました。

 

ただ、こどもちゃれんじぷちの教材の進み具合はゆっくりなので、受講は5月号までにして、6月号からは2〜3歳児向けのすてっぷを受講します。

しまじろうの妹はなちゃんのお世話セットが6〜8月号で揃うので、すてっぷの受講も2ヶ月間だけでもいいかな。

はなちゃんのお世話セットは娘に絶対欲しいアイテムです。

9月号からは、そのまますてっぷか、年少向けのほっぷにするかは検討中です。

どちらにしても、有料オプション教材は追加しようと思っています。

こどもちゃれんじ公式サイトへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です