くもんのくみくみスロープ たっぷり100との違いとボリュームセットって何?

くもんのくみくみスロープ

くもんのくみくみスロープって大人でも楽しいなと思う にじまま( @nijimama_m)です。

にじまま
にじまま

くもんのくみくみスロープって、人気あるよね!

ママ友
ママ友

知育に興味のあるお家には必ずあるように思うな。

にじまま
にじまま

児童館にもだいたいあるよね〜

そんな大人気なくみくみスロープですが、NEWくみくみスロープという名前の通常版と、たっぷり100があります。

たっぷり100のほうがパーツが多いのはわかるけど、どう違うの?という人も多いと思います。

そこで、この記事では「くもんのくみくみスロープ たっぷり100との違いとボリュームセットって何?」について書いていきます。

くもんのくみくみスロープはどんなおもちゃ?

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

くもんのくみくみスロープとは、ピタゴラスイッチ的なコースをパーツで組み合わせてつくり、ボールを転がして遊ぶおもちゃです。

対象年齢は3歳からで、少ないパーツで組み立てる簡単なコースから、パーツをたくさん使った複雑なコースまで組み立てることができます。

にじまま
にじまま

知育パパママの間ですごく人気のあるおもちゃだよね!

ママ友
ママ友

私も知育ママがおすすめしてるのを見ていいなと思って買ったよ。

知育パパママのお家や児童館などによく置いてある、大人気のおもちゃです!

子どもそっちのけでパパが夢中になって遊ぶこともあり、大人もハマる面白さです。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

特徴あるパーツの組み合わせを考えながら遊ぶうちに、自然と創造力・思考力・集中力・空間認識力が身についていきます。

もくじに戻る

3歳4歳頃の遊び方

3〜4歳の子が自分でコースを作るのは、ちょっと難しいです。

基本は親がコースを作り、子どもはボールを転がして遊びます。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

上の写真は3歳2ヶ月のうちの子がてきとうに組んだパーツです。

うちの子が組んだパーツを親が組み合わせてコースを作ります。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

こんな感じに仕上がりました。

最後までボールが通ると「やったーーーーー!」と手を叩いて喜んでくれます。

その後、飽きるまでボールを転がして遊ばせます。

親が最初から最後までパーツを組むより、少しでも子どもに組み立てさせたほうが、興味の持ち方が違うので、ぜひやってみてください。

もくじに戻る

5歳頃からの遊び方

5歳頃からちょっとずつ自分で組み立てられるようになってきます。

くみくみスロープ

作品集を見て一緒に組み立てたりしながら、どんどん自力で組み立てるようになってきます。

もくじに戻る

くもんのくみくみスロープ通常版とたっぷり100の内容の違い

くみくみスロープを買おうか検討していると、NEWくみくみスロープか、たっぷり100のどちらにしようか悩んでしまいますよね。

にじまま
にじまま

違いをざっくり表にまとめてみました。

 通常版たっぷり100
 くみくみスロープくみくみスロープたっぷり100
価格

4,620円(税込)
Amazon価格: 2,800円前後

10,450円(税込)
Amazon価格: 6,500円前後

対象年齢3歳以上3歳以上
パーツ数

くみくみスロープ
18
種類57ピース・ボール12

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」 
31
種類100個・ボール24

特徴

入門的存在。お値段が手頃。

台座がついているので組み立てやすい。
パーツが豊富で遊びが広がる。
にじまま
にじまま

Amazonで買うとなんでこんなに安いんだろうね。

ママ友
ママ友

私もAmazonで買ったよ。

なぜかAmazonだと安価です。

30%offくらい安く買えたりします。

他社のほうが安い場合もあるので、チェックして購入するようにしてください。

Amazonでくみくみスロープの価格をチェックしてみる

もくじに戻る

NEWくみくみスロープ(通常版)の内容

NEWくみくみスロープ(通常版)の内容は、本体パーツ18種57ピース、ボール12個、作例集の3つが入っています。

下の写真は通常版に入っている57ピース全てです。

くみくみスロープ

作例集とボール12個です。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

作例集には、15ピースから全57ピースを使った10種類の作例が紹介されています。

15ピースを使った作品はこちらです。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

57ピース全部使った作品がこちらになります。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

作例集は公式Webでも見ることができます。

くもん出版公式Webで作例集を見る ⇒

ボールの大きさは小さく、ビー玉くらいの大きさです。

左:くみくみスロープのボール 右:ビー玉

ボールはとても小さいです。

遊ぶ本人が対象年齢でも、下のお子さんが小さい場合は注意が必要です。

もくじに戻る

くみくみスロープたっぷり100の内容

くみくみスロープたっぷり100の内容は、台座・パーツ31種100個・ボール24個(カラーボール12個、蓄光ボール12個)・作例集が入っています。

なんとパッケージのフタが台座です。

パーツ31種100個すべて並べてみました。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

100個並べると、なかなかの量ですよね。

通常版のくみくみスロープとはボリュームが違います。

くみくみスロープ
通常版の全パーツ

くみくみスロープたっぷり100には、蓄光パーツと蓄光ボールが入っています。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

暗闇で光ります。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」
にじまま
にじまま

夜に光るパーツが子どもウケします。

くみくみスロープたっぷり100は、15ピースから全100ピースまで、14の作例が紹介されています。

100パーツすべて使った作品はこちら。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

100個すべて使うと、複雑なコースを作ることができます。

もくじに戻る

もくじに戻る

くもんのくみくみスロープ通常版とたっぷり100はどっちがおすすめ?

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」 (

くみくみスロープ通常版とたっぷり100、どちらかをおすすめするなら「たっぷり100」です。

たっぷり100には台座があり、土台がしっかりしているので組み立てやすいです。

くみくみスロープたっぷり100

通常版は台座がないのでパーツが浮かないように考えて組んでいかなければなりません。

また、たっぷり100には通常版には入っていない、特別な動きをするパーツが入っています。

中でもうちの子は、一回転パーツとジャンプパーツがお気に入りです。

ママ友
ママ友

たっぷり100ってこんなに楽しいパーツが入ってるんだ!通常版買っちゃったな〜

にじまま
にじまま

通常版を買った人も別売りの拡張セットを追加すると、特別なパーツがゲットできるよ!

台座と光るボールは、たっぷり100にしか入っていませんが、一回転やジャンプパーツは拡張セットで手に入れることができます。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

くみくみスロープの拡張パーツは2種類あります。

1つめは、ボリュームアップセットです。

NEWくみくみスロープボリュームアップセット

ボリュームアップセットはすべてクリアパーツです。

9種のパーツが合計14ピース入っています。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」
実際は入っているパーツはクリアタイプです。
にじまま
にじまま

一回転パーツが欲しい人向けのセットです。

2つめはジャンプ&大車輪セットです。

くみくみスロープ拡張パーツ

ジャンプ&大車輪セットは、12種類パーツが合計16ピース入っています。

ジャンプ・大車輪の他、Uターン・階段・ジグザクパーツも入っています。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

特別なおもしろいパーツがたくさん入っているので、拡張パーツを買うならジャンプ&大車輪セットがおすすめです。

もくじに戻る

くもんのくみくみスロープのパーツを破損してしまった場合

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

くみくみスロープのパーツは、繊細なものもあります。

うちでは子どもがぎゅっとパーツを押し込んだとき、パキっと折れてしまいました。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

くもん出版に問い合わせたところ、パーツ1個100円(税込み)、送料250円(ヤマト便)で購入できるとのことでした。

送料のほうが高い!!と思いましたが、購入することにしました。

小さめの段ボールで届きました。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

払い込み用紙は郵便局・コンビニエンスストアが対応で、振込手数料は無料でした。

パーツの部品販売価格や送料は、変動することがあるそうです。

破損・紛失で購入したい場合は、お問い合わせフォームから依頼します。

スペアボールはくもんの公式通販サイトで購入できます ⇒ Kumon shop

もくじに戻る

くもんの知育玩具くみくみスロープ レビューまとめ

くみくみスロープ

本記事は、「くもんの知育玩具くみくみスロープのたっぷり100との違い」について書きました。

通常版よりたっぷり100のほうがパーツが多いのはもちろん、特別なパーツがたくさん入っています。

くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

台座もついているので、たっぷり100がおすすめです。

子どもが遊ぶかどうかわからないしな・・という人は通常版を買って様子を見て、遊んでくれそうなら拡張パーツを追加するのもいいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

もくじに戻る

くもんのカード【公文】くもんのカードで圧倒的に効果のあったおすすめ7選【口コミ・評判】

もくじに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です