【トモエの100玉そろばんのレビュー】数の理解から足し算から九九までおまかせアバカス!

トモエの100玉そろばん

100玉そろばんって本当に優秀なアイテムだな〜と実感している にじまま( @nijimama_m)です。

 

にじまま

100玉そろばんって種類が多すぎて、どれを買ったらいいのか迷いませんか?

私自身、ものすごく悩み、調べて買いました。

あれこれ迷って、うちが選んだのは「トモエの100玉そろばん」です。

 

 

にじまま

パッと見、地味ですが、とても優秀なんです!

本当は、かわいいカラフルなそろばんを選びたかったのですが、子どもの数への理解を優先すると「トモエの100玉そろばん」が最適だと思い購入。

選んで良かったです!

数を理解したあとも、足し算・引き算・九九のときも大活躍してくれます。

 

この記事では「【トモエの100玉そろばんのレビュー】数の理解から足し算から九九までおまかせアバカス!」について書いていきます。

この記事は、 2018年2月6日に公開された記事を再編集しています。

 トモエの100玉そろばんのスペックと特徴

トモエの100玉そろばん」は縦に置いても

トモエの100玉そろばん (1)

 

横に置いても使えます。

トモエの100玉そろばん (2)

 

我が家では、親が見せるときは縦置き、子ども自身が使うこきは横置きにしています。

 

にじまま

子どもが使うとき、縦に置いてしまうとガシャーーン!とすぐに倒してしまうので・・

大きさは、25cm×26cm×6cm

重さは、45gです。

リュック(エルベシャプリエ)に入れてみます。

 

縦にしても横にしても、リュックに入れることができました。

トモエの100玉そろばん (6) トモエの100玉そろばん (10)

持ち運びは可能ですが、少しかさばるかなという感じです。

 

にじまま

普段持ち運ぶときは、先に100玉そろばんを布製の袋に入れてから、バッグインしています。

トモエの100玉そろばん」の特徴は、赤・黄の2色で構成されているところです。

トモエの100玉そろばん (2)

1列が2色で分けられ「5」をひとつの塊として簡単に捉えることができます。

人は瞬時に多くの数を把握することができません。

●●●●●●●

このまるの数を見て、すぐに何個か分かるでしょうか。

分かる人もいるでしょうが、なかなか難しいです。

●●●●● ●●

このように、5の塊で見るとすぐに「7」と答えることができます。

トモエの100玉そろばん (12)

この仕組みがトモエの100玉そろばんには使われていて、数が把握しやすくなっています。

 

にじまま

さすが、そろばん会社が作った100玉そろばん!よく考えられています。

さらに、「トモエの100玉そろばん」は50で色使いが反転。

トモエの100玉そろばん (5)

50と50の塊で100ということが、理解しやすくなっています。

トモエの100玉そろばんの効果的な使い方

にじまま

長女は3歳から、次女は1歳すぎから使わせています!

そのとき効果があったと実感した「トモエの100玉そろばん」の使い方をレビューしていきます。

1. 最初は手で触れ、慣れ親しむ

トモエの100玉そろばん (2)

乳幼児の脳は、見たものに手で触れ、動かしていくことで発達していきます。

100玉そろばんで、成長に欠かせない手先や手首の発達を促すことができます。

最初はそろばんの玉を左右に動かすことから始めてください。

小さな子どもが、小さな玉を指でひとつひとつ掴むことは意外と難しいものです。

お子さんの手先が器用で、簡単にできるようであれば、この項目はとばして問題ありません。

2. 親がそろばんを動かし数を数える

にじまま

親がそろばんをできるだけ早く、リズミカルに弾いて数唱します。

数唱とは数を数えることです。

トモエの100玉そろばん (8)

「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!」

数が増えるごとに、そろばんの数が増えていくことを理解させます。

10までそろばんを動かしたら、今後は逆から数えます。

「10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0!」

このときのポイントは必ず「0」をカウントすること。

「0」の概念を理解することは、小さな子どもにとって難しいことです。

動かすそろばんがない「0」を体得させるようにしてください。

 

にじまま

ハキハキとリズミカルにそろばんを動かし数唱してください!

 

トモエの100玉そろばん

まずは、10までの数の概念を理解させることが大切です。

親が数唱していると、子どもが一緒になって数を言う日がきます。

自分で玉を動かして数唱する日もあります。

 

にじまま

子どもがやりたがったら、やらせてあげてください。

そうやって、100玉そろばんで数を体得していきます。

確実に10まで理解できたと感じたら、20まで、30まで・・と数唱する数をふやしていきます。

100まで達成することができたら、次は「2・4・6・8・10・・」の2とばし、5とばし、10とばしとチャレンジしていってください。

我が家では、数の概念をしっかり理解させるために「トモエの100玉そろばん」と「くもんのすうじ盤30 」を併用し、確実に数を体得させました。

くもんのすうじ盤30

すうじ盤はコマに数字が書かれているので、数だけでなく文字も覚えられるところが魅力です。

くもんのすうじ盤30のレビューを見に行く

くもんのすうじ盤30【すうじ盤30 くもんの知育玩具レビュー】 数を理解するマストアイテム

3. 子ども自身がそろばんを動かし数を数える

親が数唱していると、自分でそろばんを動かしたがるときがきます。

ゆっくりでよいので子ども自身でそろばん動かし、数唱させるようにします。

小さな子どもの場合、この作業は親が思う以上にしんどい作業です。

疲れたときは無理をさせず、できるときにできるだけ進めるようにします。

 

にじまま

うちでは、子どもが疲れたら親が交代です!

子どもが数の理解をするまでは、子ども本人に数唱させるだけでなく、親も数唱したほうが効果が高いと実感しています。

4. パッと見てそろばんの玉の数を言い当てる

トモエの100玉そろばん (7)

写真の場合、そろばん玉の数は「8」です。

これを、パッと見て「8」と答えらるようにします。

最初は数えて答えても問題ありません。

1〜10までをパッと見て答えられるようになったら、今度は20まで、30まで・・と数を増やしていきます。

5.足し算や引き算の理解を深める100玉そろばん

子どもが足し算をするようになったとき、

 

にじまま

なんて100玉そろばんって便利なんだろう!

と感動しました。

足し算を頭だけでなく、目で見て理解できる100玉そろばんの凄さにあたらめて気づかされました。

トモエの100玉そろばん

 

普通、計算や分析などは左脳の動きで行われますが、100玉そろばんを使うと右脳も活性化されます。

手で触れ・動かし・見るので、計算をイメージで理解することができます。

イメージは右脳の動きで行われます。

 

にじまま

100玉そろばんを使って計算すると、右脳も左脳も両方使えるということなんです・・!

100玉そろばんは、脳の動きを最大化してくれる優秀なアイテムです。

6. 100玉そろばんで九九も覚えられる

なんと100玉そろばんは九九まで覚えることができます。

たとえば、3の段を覚えるなら、3つずつそろばんを左に置きます。

トモエの100玉そろばん (9)

 

このように数の塊で九九を体得していきます。

さんいちがさん・さんにがろく・・

うちでは「九九のうた」を歌いながら読み上げています。

にじまま

歌と視覚で理解が早まります!

九九のうたはAmazonプライム会員なら「Amazon Music」で聞くことができます。

CDも販売されています

トモエの100玉そろばん レビューまとめ

本記事は「【トモエの100玉そろばんのレビュー】数の理解から足し算から九九までおまかせアバカス!」について書きました。

トモエの100玉そろばん」は、赤・黄の2色で構成されていています。

トモエの100玉そろばん (1)

1列が2色で分けられ「5」をひとつの塊として、数を簡単に捉えることができる、優秀な100玉そろばんです。

 

にじまま

数を把握しやすい100玉そろばんです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

4 COMMENTS

mraka2015

子達にそろばん習わせたかったんですけどね〜
こう言うグッズもっと早く知っていれば…

返信する
nijimamajyuken

碧乃あか男さん
あか男さんは、そろばん習わせたかったんですね。
知育グッズっていっぱいあってどれが良いか迷いますよね・・。

返信する
necozuki299

全然猫月さん迷子じゃないし!ここに
来るのが目的だったし!
ほらもうレインボーアバカスの子が
変な風に成長しちゃってバカ殿みたいに
なってるし!
うわーん。

返信する
nijimamajyuken

猫月さん
迷い込んで来てくださり、ありがとうございます。
レンボーアバカスの子、確かにバカ殿みたいになってますね。笑
笑わせてもらいました。ありがとうございます( ^ω^ )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です