【年齢別】くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

右脳にも左脳にも効果的な知育グッズ100玉そろばんのおすすめ5選【乳幼児期から小学校低学年】

カラフルな100個の玉が並んでいるそろばん。

目で玉を追い、手で動かし、数を数えることで、脳が刺激され、活性化される知育グッズとして人気があります。

100玉そろばんをおすすめする理由

f:id:nijimamajyuken:20180206102718j:image

乳幼児の遊びの中に100玉そろばんを導入することで、自然に数に慣れ親しみ、算数好きに育っていってくれます。

1. 脳の発達を促す

 

乳幼児の脳は、見たものに手で触れ動かしていくことで発達していきます。

 

100玉そろばんは成長に欠かせない手先や手首の発達を促してくれます。

できるだけカラフルなものを選ぶことで、視覚的な発達にも役立ちます。

 

2. 数の概念が理解できるようになる

 

100玉そろばんは、数の概念を理解するのに最適なツールです。

数は子どもが初めて出会う抽象的な概念です。

100玉そろばんを使うことで、数への理解を助けてくれます。

 

幼児期に数の概念を理解しておくと、小学校、中学校に行っても数字が体得されているので算数や数学に対する苦手意識を持つことがなくなります

 

数の概念を理解していない状態で算数の勉強をしてしまうと、つまずいてしまい、苦手意識を持ってしまいます。

算数の教材を与えるよりも、まずは子どもに数の概念を理解させることが大切です。

 

100玉そろばんなら楽しく数を理解していくことができるので、とてもおすすめです。

 

足し算の導入にも100玉そろばん

 

簡単な足し算であれば、10本の指があれば対応できますが、数が大きくなっていけば手ではどうしようもなくなります。

100玉そろばんを使うことで、指で玉を動かし、動かした玉を見ることで、簡単に回答することができます。

 

理論的な思考や計算、分析などは左脳の動きで行われますが、100玉そろばんを使うことで実際に手で触れ、動かし、見ることでイメージで理解することができ右脳を活性化することもできます。

 

100玉そろばんを使うことで、右脳と左脳を共に働かせて、脳の持つ能力が最大限に発揮できます。

 

おすすめ!人気の100玉そろばん5選

おすすめの100玉そろばんを5つ紹介したいと思います。

トモエ算盤 初めての100玉そろばん

初めての100玉そろばん マニュアル

トモエの100玉そろばんは全国の小学校でも多く採用されている良品です。

赤と黄色の2色でパッとみて5のかたまりを理解することができます。

数の概念を理解するのに最適なツールです。

シンプルで使いやすいです。

学研 木製100玉そろばん

木製 100だまそろばん

1〜100まで書かれている数字のシートを入れることで、目で見て数の仕組みを理解することができます。

他に足し算や引き算のシート、ドリルなどがたくさん付いています。

くもん出版 玉そろばん120

くもんの玉そろばん120

100玉ではなく120玉というところが何ともくもんらしい商品。

ろそばんの後ろのシートは2枚4種類(両面使用)あり、玉と組み合わせてさまざまな学習ができます。

f:id:nijimamajyuken:20180205134516j:plain

出典:知育玩具 商品詳細 | くもん出版

寝かせた状態でも使えます。

エトボイラ レインボーアバカス

VOILA レインボーアバカス

幼児教室「ベビーパーク」で採用されている超特大100玉そろばんです。

とても大きいので小さな子どもでも扱いやすく、カラフルで色を覚えるのにもちょうど良いです。

そろばんの上に乗ったり、ある程度雑に扱っても大丈夫なようです。

※自己責任でお願いします。

f:id:nijimamajyuken:20170905115845j:plain

出典:VOILA レインボーアバカス

ダイイチ 100玉カラーそろばん

ダイイチ 播州そろばん 100玉カラーそろばん SO-126

3色のカラー玉を使用した100玉そろばんです。

玉は、はじきやすいように普通のそろばんと同じカットがされています。

5づつでカラーが変わるので、視覚的にわかりやすいです。

上のバーの数字の部分はネジをゆるめて回し、数字を見えないようにするこができます。

まとめ

 

数字や数の仕組みを子どもに伝えることは大変です。

数の概念を理解していない状態で算数の勉強をしていないと、つまずいてしまい苦手意識を持ってしまいます。

 

数は子どもが初めて出会う抽象的な概念です。

小さな頃から100玉そろばんが身近にあれば、自然に数を理解していくのでとてもおすすめです。

 

親子でコミュニケーションを取りながら、100玉そろばんで楽しく数に触れてみてはいかがでしょうか。

 

 簡単!楽しい!幼児教室の先生に教えてもらった足し算手遊び

f:id:nijimamajyuken:20171012100630j:plain

3歳になる長女はちょっとの間、幼児教室に通っていたことがあります。

そのとき、幼児教室の先生に教えてもらった「足し算手遊び」がとても有効でした。

隙間時間にできて、勉強の感覚がなく楽しくできる!

足し算の導入にぴったりです。

小学生になると、勉強は義務になります。

そうなる前に、楽しく足し算の感覚を掴んでおくことが大切なんだそうです。

4 Comments

mraka2015

子達にそろばん習わせたかったんですけどね〜
こう言うグッズもっと早く知っていれば…

返信する
nijimamajyuken

碧乃あか男さん
あか男さんは、そろばん習わせたかったんですね。
知育グッズっていっぱいあってどれが良いか迷いますよね・・。

返信する
necozuki299

全然猫月さん迷子じゃないし!ここに
来るのが目的だったし!
ほらもうレインボーアバカスの子が
変な風に成長しちゃってバカ殿みたいに
なってるし!
うわーん。

返信する
nijimamajyuken

猫月さん
迷い込んで来てくださり、ありがとうございます。
レンボーアバカスの子、確かにバカ殿みたいになってますね。笑
笑わせてもらいました。ありがとうございます( ^ω^ )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です