【くもんのかずカード レビュー 】数を理解する公文式カード

くもんのかずカード

くもんのカードって地味だけど、効果の高いものが多いなと思う にじまま( @nijimama_m)です。

この記事では「【くもんのかずカード レビュー 】数を理解する公文式カード」について書いていきます。

くもんの「かずカード」は、数の概念を理解しながら、数字が読めるようになるカードです。

足し算にも使えて、便利です!

くもん かずカード ってどんなカード?

くもんのかずカード

くもんの「かずカード」は、対象年齢0歳からのカードです。

「かずカード」は、1から50までの数字が収録されています。

カード表面に数字、

くもんのかずカード

裏面に対応する●(ドット)が描かれています。

くもんのかずカード

カードの表面と裏面を対応させながら、子どもと数を唱えることで、数をかぞえる力、数字の並び、数と量の関係を身につけます。

「かずカード」の効果
  • 数の概念が理解できる
  • 数字が読めるようになる
  • 足し算の導入にも最適

くもん かずカード の効果的な遊び方

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

我が家で効果のあった使い方を紹介します!

最初は1〜10までからスタートします。

理解したら、20まで、30まで、40まで、50まで、と10ずつ増やしていきます。

STEP.1
カードの●(ドット)を10まで見せて読み上げる

くもんのかずカード

まずは1〜10まで見せながら、読み上げます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10

1〜10まで読んだら、今度は10〜0まで逆カウントします。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0

「0」のカードはありませんが、何もない「0」を教えます。

小さな子どもにとって「0」は大人が思う以上に難しい概念です。

必ず伝えてあげてください。

これを何度もくり返します。

STEP.2
カードの数字を見せて、読み上げる

今度は数字を読み上げます。

くもんのかずカード

これも1〜10まで、10〜0までカウントします。

最初は読み上げるだけで大丈夫です。

できたら毎日、無理なら週2回くらいのペースで続けます。

STEP.3

言葉が話せる年齢であれば、数に慣れてきた頃、一緒に数字を指差し数えます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0

逆カウントも行ってください。

STEP.4
数字や ●(ドット)と同じ数の物を見せる
くもんのかずカード

数字や ●(ドット)と同じ数だけ物を並べて理解を深めます。

さらに数の理解を深めていくなら、「すうじ盤30」や

くもんのすうじ盤30 (16)

「100玉そろばん」を使って、数を具体化していくと効果的です。

トモエの100玉そろばん

くもんのすうじ盤30【すうじ盤30 くもんの知育玩具レビュー】 数を理解するマストアイテム トモエの100玉そろばん【トモエの100玉そろばんのレビュー】数の理解から足し算・九九まで

STEP.4
数当てクイズをする
くもんのかずカード
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

「1」はどれ?

答えられるか確認します。

分からなくても、焦らず叱らず、じっくり進めてください。

最初は「1」を理解するところからスタートしてください。

「1」が確実に理解できたら、他の数字にもチャレンジします。

●(ドット)でも、数字でもチャレンジしてください。

くもんのかずカード

足し算のときに使うときは、「8+1」の場合、8と1のカードを用意して

くもんのかずカード

裏返します。

くもんのかずカード

ドットの数を数えて答えを出します。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/12/f4d0d94f29c17663f9c785e983f0da75.png
お悩みママ

数えてしまって、足し算を理解できるの?

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

まず目で理解したほうが、結果早く計算できるようになります!

足し算がなかなか理解できないとき、「かずカード」は強い味方になってくれます。

くもん かずカード レビューまとめ

この記事では「【くもん かずカード レビュー 】数を理解する公文式カード」について書きました。

くもんのかずカード

ちいさな子どもが数の概念を理解することは、大人が思う以上に難しいことです。

小さなうちに数を体得させてあげたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

数の感覚をも身につける方法 (2)【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】 くもんのカード【くもんのカードおすすめ5選】買ってよかった公文式カード くもんのすうじ盤30【すうじ盤30 くもんの知育玩具レビュー】 数を理解するマストアイテム トモエの100玉そろばん【トモエの100玉そろばんのレビュー】数の理解から足し算・九九まで くもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ9選】買ってよかった公文式おもちゃ おすすめ知育玩具20選【知育玩具のおすすめ20選】買ってよかった後悔しないおもちゃ【0〜4歳年齢別】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です