【くもんのかずカード レビュー 】数を理解する公文式カード

くもんのかずカード

くもんのかずカードを愛用している にじまま( @nijimama_m)です。

くもんの「かずカード」は、数の概念を理解しながら、数字が読めるようになるカードです。

足し算にも使えて、便利です!

くもんのかずカードの効果

くもんのかずカードの評判

くもんの「かずカード」を使うきっかけは、教育熱心なブロガーさんたちの評判が良かったので、試しに買ってみたことからです。

まだ数を理解できていない、3歳になったばかりの我が子と一緒に使いました。

結果、「かずカード」で数の量感を理解できました。

たとえば、下のカードを見せると

くもんのかずカード
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/04/children-vectors-photos-and-psd-files-free-download-coloring-for-kids-1-e1522965446652.jpg
わが子

8!

●(ドット)のかずを数えることなく、パッと見て答えられるようになりました。

1〜50まで、●(ドット)のかずを秒で言えます。

くもんのかずカード

左から17・22・36

数の理解には数の知育玩具も併用したので「かずカード」だけの効果ではありませんが、3歳3ヶ月頃で確実にかずを理解できました。

数の概念って何? ⇒

数の感覚をも身につける方法 (2)【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】

かずを理解できたあとも「かずカード」は大活躍です。

足し算を覚えるときにも、かなり使えます。

「8+1」の場合、8と1のカードを用意して

くもんのかずカード

裏返します。

くもんのかずカード

●(ドット)のかずを数えて答えを出します。

数えていくうちに、足し算を理解できるようになっていきました。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

一桁どうしの足し算のとき、本当に大活躍でした!

くもんのかずカードってどんなカード?

くもんのかずカード

くもんの「かずカード」は、対象年齢0歳からのカードです。

「かずカード」は、1から50までの数字が収録されています。

カード表面に数字、裏面に対応する●(ドット)が描かれています。

くもんのかずカード口コミ評価

カードの表面と裏面を対応させながら、子どもと数を唱えることで、数をかぞえる力、数字の並び、数と量の関係を身につけます。

  • 数の概念が理解できる
  • 数字が読めるようになる
  • 足し算の導入にも最適

くもんのかずカード 効果的な遊び方

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

我が家で効果のあった使い方を紹介します!

くもんのかずカード

最初は1〜10までの●(ドット)からスタートします。

●(ドット)の面を1から順に見せて、10まで読み上げます。

くもんのカード

その次に数字の面を見せて

くもんのカード

1〜10まで見せ、読み上げます。

慣れてきたら、子どもと一緒に数えます。

じょじょにに子どもひとりで数えられるようにしていきます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

理解したら、20まで、30まで、40まで、50まで、と10ずつ増やしていきます。

次に、数字の面を見せて1枚数を読んだあと、すぐに

くもんのかずカード

●(ドット)の面を見せます。

くもんのかずカード
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

これは、いくつ?

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/04/children-vectors-photos-and-psd-files-free-download-coloring-for-kids-1-e1522965446652.jpg
わが子

1!

  1. ●●
  2. ●●●

であることの理解を深めます。

くもんの「かずカード」は●(ドット)が規則的に、5ずつに並んでいます。

くもんのかずカードの評判

上:24・25・26
下:34・35・36

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

5ずつ並んでいるので、量感を掴みやすいです。

ドットをパッと見て、答えられるようになるまで練習します。

また、数字や ●(ドット)と同じ数のものを子どもに手に取らせ、並べてもらいます。

くもんのかずカード
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

同じかずの物を置くことで、数への理解が深まります。

数を理解させるアイテムとして、くもんの「すうじ盤」や「100玉そろばん」といった、知育玩具の併用もおすすめです。

数を理解する知育玩具
かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ

かず絵本の読み聞かせも、楽しく覚えられます。

かずと数字の理解が深まる絵本5選かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介

数を理解することは、小さな子どもにとって大変なことです。

焦らずじっくり進めていきましょう。

くもんのかずカードレビューまとめ

くもんのかずカード

この記事では「【くもんのかずカード レビュー 】数を理解する公文式カード」について書きました。

ちいさな子どもが数の概念を理解することは、大人が思う以上に難しいことです。

小さなうちに数を体得させてあげたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

数の感覚をも身につける方法 (2)【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】 買ってよかったくもんのカード【くもんのカードおすすめ7選】買ってよかった公文式カード かずと数字の理解が深まる絵本5選かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介 かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ 買ってよかったくもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ8選】買ってよかった公文式おもちゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です