【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】

数の感覚をも身につける方法 (2)

小さいうちに数を理解したほうが得だなと思う にじまま( @nijimama_m)です。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg

算数や数学って苦手意識を持ってしまうと、なかなか大変ですよね。

意識する前に数を理解できたら、将来的に算数や数学も楽しくなります。

ですが、子どもに数を理解させるのは大変で、時間がかかります。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

ただ数えられるだけでは「数が言えるだけ」になってしまいます。

数が言えるだけでなく、数を理解することが大切です。

結論、子どもに数を理解させるには、たくさん数に触れるしかありません。

この記事では、子どもが楽しく数に触れ、理解が深まる方法を紹介します。

数の概念って何が分かっていればいいの?

数の概念を理解するということは、

この2つが分かっているということになります。

1. 「数の集合体」が分かる

数の集合体を理解している、ということは「順番に数を数えたとき、全部で何個になるかを理解している」ことです。

例えば、下の写真はリカちゃんが6体並んでいます。

数の概念の教え方
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

左から数えて、黄色のリカちゃんまで、全部でいくつですか?

と、質問したとき

数の概念の教え方:集合数

「4」と答えられることが「数の集合体を理解している」ということです。

2.「 数の順序」が分かる

数の順序を理解する、ということは「数の並びを理解している」ことです。

数の概念の教え方
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/11/4fc2ce31b37aa168fef239d41c036d28.png

左から4番目のリカちゃんは何色ですか?

と質問したとき、

数の概念の教え方:順序数

「黄色」と答えられることが「数の順序を理解している」ということです。

数の概念を理解する方法

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

うちの子が、数の概念を理解した方法を紹介します!

「数」は子どもが初めて出会う抽象的な概念です。

数の概念を小さな子どもに理解させることは意外と難しいもの。

時間をかけて、焦らず怒らず理解させることが大切です。

1.  子どもと一緒に「指」で10まで数える

数の概念の教え方
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

1番最初にしたことは、指を使って数えることです。

「1・2・3・4・5・・」と数えながら一緒に指を使います。

数字が大きくなるたび指の数も増えていくことが目で理解できるようになります。

指での数かぞえが進むと、足し算にも応用できます。

遊びで楽しく足し算を覚える方法【幼児教室の先生から教えてもらったやり方】

2. スーパーに行ったとき商品を取ってもらう

数の概念の教え方
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

「5」くらいまでの数の理解に効果の高い方法です。

「きゅうりを2本取って」「じゃがいもを3つ取って」など、子どもに取ってきてもらいます。

パパやママのお手伝いが前提なので、張り切って行ってくれます。

3. 数の絵本や知育玩具で理解を深める

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

かずや数字の絵本がたくさん出版されています。

絵本は視覚で数が理解できるので、おすすめです。

かずや数字を理解できるおすすめ絵本一覧はこちら ⇒

かずと数字の理解が深まる絵本5選かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介
https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

知育玩具も、数覚えに最適です。

楽しく遊びながら、どんどん数を理解し、将来的に計算の早い子に育ちます。

かずや数字を理解できるおすすめ知育玩具一覧はこちら ⇒

かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ

【数の概念の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法:まとめ

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

数の概念の教え方について書きました。

かずが言えるだけでなく、しっかり理解することが大切です。

とにかく物のかずを数えまくることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

この記事は、 2017年8月23日に公開された記事を再編集しました。

かずと数字の理解が深まる絵本5選かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介 かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ 遊びで楽しく足し算を覚える方法【幼児教室の先生から教えてもらったやり方】 知育教育の5つの基礎幼児教育の5つの基礎!本格的な学習をはじめる前に理解したいこと 買ってよかったくもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ8選】買ってよかった公文式おもちゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です