かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介

かずと数字の理解が深まる絵本5選

子どもたちには算数や数学が楽しいと思ってもらえたらな・・と思う にじまま( @nijimama_m

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

算数や数学って一度苦手意識を持ってしまうと、なかなか難しくなりますよね。

意識を持つ前に、楽しく数が理解できたたら、この先の算数や数学も楽しくなってくれます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

我が家でも、絵本を使うと楽しくかずを数えることができるので、大活躍でした!

この記事では、我が家で読み聞かせして数に興味を持ってくれたもの、理解が深まった絵本を厳選し、5冊紹介します。

かずと数字が理解できる絵本5選

かずを理解するには、とにかくかずに触れることです。

かずを理解する方法はこちら ⇒

数の感覚をも身につける方法 (2)【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】

絵本なら、楽しくかずを数え、理解できるようになります。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

おすすめ絵本5冊を紹介します。

1. かぞえてみよう (コドモエのえほん)

かぞえてみよう (コドモエのえほん)
数覚えの導入に

JR東日本Suicaペンギンのデザイナー坂崎千春さんの絵本です。

Suica
出典:JR東日本

絵本の表紙を見て、やっぱりペンギンなのね!と嬉しくなります。

内容は、1〜10までの動物を数えるというシンプルなものですが、とにかくイラストが可愛くて、親子で楽しめます。

最後のページは長くなっていて「いろいろな どうぶつを かぞえてみよう」と書かれています。

本当にいろいろな種類の動物が描かれているので、動物好きな子はこのページが大好きになると思います。

2. かぞえてみよう (講談社の創作絵本)

かぞえてみよう (講談社の創作絵本
数覚えの導入・12までの数の理解に

0〜12のかずが数えられる絵本です。

この絵本は、しっかり「0」が描かれているところが良いです。

数字の1は1月を、2は2月が表現されていて、季節の移り変わりもこの絵本で知ることができます。

0は何もない真っ白な雪に川が流れているだけ、そこから家が一軒建ち、木が1本植えられ、どんどん村ができあがっていく様子が描かれています。

数を数えるだけでなく、感性も磨かれる絵本です。

くもん推薦図書にも選定されています ⇒

くもん推薦図書5A【2020年版 くもん推薦図書 5A】公文式が選んだ0歳から楽しめる絵本50冊

3. 100かいだてシリーズ

100かいだてのいえ
100までの数唱に

大人気「100かいだてシリーズ」。

可愛いタッチのイラストで、主人公が目的を達成するために100階まで登っていく様子が描かれています。

個人的には、1〜100まで数字が書かれているのはすごく良いのですが、数字そのものに装飾しすぎて読みにくいところがあるのが残念でした。

それでも、100まで数えられるし、ストーリーも良いので、子どもたちのお気に入りです。

4. 1から100までのえほん

1から100までのえほん
100までの数の量感の理解に

100までの数の感覚を身につけることができる絵本です。

1〜20までは1つずつ進んで、30からは10単位で描かれています。

ストーリーは、コアラが乗っていたヨットが沈没、救助され入院、動物たちがお見舞いに来てくれて、無事退院という内容。

なかなかシュールですが、うちの子は楽しんで読んで数えていました。

60くらいからのイラストの数に圧倒!

視覚から、数の量感を知ることができます。

5. プラスマンとカズカズせいじん

プラスマンとカズカズせいじん
数の理解の確認に

数がきちんと理解できているか、確認にぴったりな絵本です。

「どっちが多い?」、「5あるのはどれ?」、「池の中のさかなはいくつ?」

といった問題を、カズカズせいじんが出してきます。

楽しくテンポ良く描かれているのでお勉強感が少なく、クイズ感覚で問題を解くことができるところがすごく良いです!

この絵本をきちんと理解できれば、数に自信が持てるレベルです。

数の理解を深める知育玩具もおすすめ

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

数の理解を深めるには、知育玩具もおすすめです!

絵本の読み聞かせと一緒に知育玩具で遊べば、理解が早くなるのでおすすめです。

かずと数字を理解できるおすすめ絵本はこちら ⇒

かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ

かずと数字が理解できる絵本5選:まとめ

この記事では、かずと数字が理解できる絵本を5冊紹介しました。

数をきちんと理解させようと思うと時間がかかりますが、小さなうちに数を理解できていれば、算数が好きになってくれます。

絵本だと楽しく数が理解できるので、どんどん活用しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

数の感覚をも身につける方法 (2)【数の教え方】子どもに数の感覚を身につける方法【数の概念とは?】 かずと数字が理解できる知育玩具3選 楽しく数を覚えるおもちゃ くもん推薦図書5A【2020年版 くもん推薦図書 5A】公文式が選んだ0歳から楽しめる絵本50冊 買ってよかったくもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ8選】買ってよかった公文式おもちゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です