【くもんのジグソーパズルSTEP1 知育玩具レビュー】1歳からの知育に最適な公文式パズル

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

ジグソーパズルは、かなり知育効果が高いと実感している にじまま @nijimama_m)です。

ジグソーパズルは、手先が器用になるだけでなく、図形認識力、空間認識力が身につきます。

体操の内村航平選手や白井健三選手も、空間認識力を高めるために小さい頃からジグソーパズルで遊んでいたそうです。

くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ

いろいろなメーカーから、いろいろな種類のジグソーパズルがありますが、ファーストジグソーパズルはくもんの「ジグソーパズルSTEP1」が最適です。

この記事では、初めてのジグソーパズルになぜ「ジグソーパズルSTEP1」が最適か、書いていきたいと思います。

くもんのジグソーパズルSTEP1 の効果

「ジグソーパズルSTEP1」がファーストパズルにおすすめな理由は、ピースの「厚み」にあります。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

一般的な幼児向けパズルと比較した写真を見てください。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

左:一般的な幼児向けパズル
右:くもんジグソーパズルSTEP1

「ジグソーパズルSTEP1」のほうが厚いのが分かりますでしょうか。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/12/c90e1d5b165e7577c56df9064debff1e.png
べび子

見た目より手で掴んだ感覚のほうが、厚さの違いが分かるよ。

厚みがあると掴みやすく、ピースをはめ込んだ感覚が手に伝わります。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

このはめ込んだ感覚が手に伝わることが大切で、赤ちゃんに「できた」感覚を持たせることができます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/12/c90e1d5b165e7577c56df9064debff1e.png
べび子

「できた」を知ると、もっと楽しくなって、どんどんくり返し遊びたくなるよ。

くり返し遊ぶことで、手先が器用になり、集中力が身につきます。

そして、図形認識力や空間認識力を育むことができます。

ジグソーパズルSTEP1の効果
  1. 手先が器用になる
  2. 図形・空間認識力が身につく
  3. 集中力が高まる
  4. 学習姿勢が身につく

図形認識力や空間認識力は、自然に身につくことはありません。

小さい頃からパズルで遊び、しっかり身につけていくことが大切です。

また「ジグソーパズルSTEP1」は厚みがあるため、耐久性があります。

小さい時期は、何でも口に入れたがります。

我が子も舐めたり、噛んだりしていました。

こんな感じに噛みまくっても、

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ

問題なく遊ぶことができます。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ

まあ見た目は、アレですけど。

遊べなくなることはありません。

「くもんのジグソーパズル」はインターロック型を採用しています。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

インターロック型とは、一度はめたら外れにくい仕様のパズルを指します。

下の写真は、カットライン型のパズルです。

カットライン型のパズル

カットライン型のパズルだと、ピースとピースを合わせてもすぐにずれてしまいます。

はじめてのパズルには、ピタッとはめやすく、外れにくいインターロック型がおすすめです。

くもんのジグソーパズルSTEP1 の効果的な遊び方

くもんのジグソーパズルは2ピースからスタートします。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

ピースを最小限にすることで「ピースを合わせて絵を完成させる」というパズルの意味を理解しやすくなります。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/12/c90e1d5b165e7577c56df9064debff1e-1.png
べび子

最初はびっくりするくらい、はめることができないよ!

たった2ピースなのですが、親が思っている以上にパズルをはめ込むことができません。

それだけ小さな子どもにとって、パズルは難しいものです。

コツは、ピースをちょっとスライドすれば、はまる状態にしておくこと。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

写真のようにピースを重ね、少しずらすだけでできる状態にしておきます。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2019/12/c90e1d5b165e7577c56df9064debff1e-1.png
べび子

それでも、まだできないことも・・

その場合、大人が子どもの手に添え、手伝ってもかまいません。

子どもの手に「はまる」感覚を手に伝えてあげます。

このとき、大人は手を添えるだけで、はめるのは子どもです。

はめられたら、ちょっと大げさなくらい「できたね〜!すごいね〜!」と褒めてあげてください。

大人が手伝ったとしても、必ず褒めてあげてください。

「できた」感覚と「褒められた」喜びで、どんどんパズルが楽しくなってきます。

楽しくなれば、意欲的にパズルをするようになります。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

「ちょっとスライドすればはめられる状態」で、2ピース、3ピースくらいまでコツコツ続けます。

続けていくと、どんどんひとりで合わせて行くことができるようになってきます。

ときには、無理やりピースをはめ込むこともあります。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

こちらの犬のパズルの場合、

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

犬さんの鼻はどこにあるんだっけ?

鼻の部分を指差し、描かれたパーツを渡します。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

すると鼻の位置がどこにあるのが正しいか予測し、正しい絵柄を作ろうとします。

こういった積み重ねが、想像力・図形認識力・空間認識力を高めていきます。

表面のパズルに慣れてきたら、今度は裏返します。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

ピースに数字が書かれているので、数合わせパズルとしても楽しめます。

くもんのジグソーパズルSTEP1 の内容

「くもんのジグソーパズルSTEP1」は、対象年齢が1.5歳からの知育玩具です。

くもんのジグソーパズルは 8つのSTEPに分かれていて、順番にステップアップしていくことができます。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

「くもんのジグソーパズルSTEP1」の種類は2つあり、「だいすきどうぶつ」と「あつまれのりもの」があります。

くもんのジグソーパズルSTEP1」は、合計8枚のジグソーパズルがセットされています。

最小は2ピースです。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

3ピース。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

4ピース。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

最大は6ピースです。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

6ピースのパズルには小箱がついています。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

小さな子どもでも収納しやすく、お片付けの習慣も身につけることができます。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

2〜4ピースまでのサイズは、縦12cm×横12cm。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

厚さは0.37cm、かなり厚めの仕様となっています。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

6ピースは、縦17cm×横17cm×厚さ0.3cmです。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

6ピースになると、2〜4ピースよりサイズが縦横5cmずつ大きくなり、

厚みは、0.07cm薄くなります。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

左が2〜4ピース、右が6ピースの厚みです。

見た目より、触った感覚のほうが違いを感じられると思います。

ちなみに我が家では、旧タイプのSTEP1ジグソーパズルも持っています。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」 (15)

パズルの他、パズルを進めるにあたってのガイドブック、解説、記録シートが入っています。

記録シートは、「いっしょにできた」「ひとりでできた」日付を記録するための用紙です。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

解説は、2〜4ピース分は別紙に、6ピースは小箱に裏に書かれています。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

ねこの解説の場合だと、

暗いところでもよく見える目を持っています。

また、音のする方向に合わせて、左右の耳を別々に動かすことができます。

ちょっとした豆知識が書かれています。

くもんのジグソーパズルSTEP1」をリュック(エルベシャプリエ)に入れてみます。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

2〜4ピースは小箱がないので、ポーチにIN。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」
くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

全部リュックに入れることができました。

全部入れても、まだ少し余裕があります。

パズルは待ち時間が長いとき、実家・親戚の家に持っていったりと、持ち運びが楽なので重宝します。

エルベシャプリエ(公式)を楽天でチェックする ⇒

くもんのジグソーパズルSTEP1  レビューまとめ

この記事では「【くもんのジグソーパズルSTEP1 知育玩具レビュー】1歳からの知育に最適な公文式パズル」について書きました。

ジグソーパズルはとにかく手先が器用になり、図形認識力、空間認識力を高めることができます。

くもんの知育玩具「くもんのジグソーパズル STEP1 だいすき どうぶつ」

手先を鍛えることは、今後の知育に左右します。

しっかり鍛えて、手先が器用な子に育てたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま @nijimama_m)でした。

買ってよかったくもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ8選】買ってよかった公文式おもちゃ 赤ちゃんの語彙力を増やそう【0〜1歳】赤ちゃんの言葉を増やす 語彙力アップする5つの教え方 ベビーくもん無料お試しに行ってきました。【ベビーくもん】2週間無料お試し体験に行ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です