【0〜4歳】買ってよかったおすすめ知育玩具・おもちゃ 29選

ベビーくもんが意味ないなんて口コミは嘘!1年間続けた効果と感想

やってよかったベビーくもん

 

ベビーくもんってどんなのかな?

無料体験に行ってみたいけど、その前に評判を調べておこうかな?

と、思ってこちらの記事にたどり着かれたのではないでしょうか。

 

この記事では、ベビーくもんを1年間続けた感想と効果を紹介しています。

1年間続けたからこそ分かる、ベビーくもんのメリットやデメリットを正直に書いています。

楽しく続けてこれたし、効果も大きかったので、肯定的な内容になっていると思います。

 

これからベビーくもんを検討されている方の参考になれば、嬉しいです。

 

ベビーくもんの無料お試し体験の内容は『ベビーくもんの2週間無料お試し体験の口コミと感想』をチェック!

ベビーくもんってなに?

ベビーくもんって何?

 

ベビーくもんとは、忙しい親でも気軽に自宅できる公文式のことです。

対象年齢は0〜2歳。

月に1回30分程度、ベビーくもんの先生との面談があることが特徴です。

月謝は2,160円(税込)。入会金はありません。

2週間の無料体験を実施されています。

お試しの期間が決められていて、2月・5月・7~8月・11月の、年4回設定。

ベビーくもんの公式サイトでメールアドレスを登録すれば、無料お試しの受付開始案内をメールでお知らせしてくれます。

 

 

ベビーくもんの教材は市販されている?

ベビーくもんの教材は市販で売っている?

 

ベビーくもんの口コミを見ていると「教材は市販されているので普通に買える」という評判をちらほら見ます。

 

ベビーくもんの教材は、

ベビーくもんのために書き下ろしされた絵本と、

市販のカードや童謡のいいとこどりです。

 

ベビーくもんで使用される教材を全てお店で購入しようと思うと、けっこうな金額になってしまいます。

月2,160円(ベビーくもんの月謝額)ではとても買えません。

※絵本は書き下ろしなので、購入できません。

 

ベビーくもんには月に1回面談がありますので、そのとき子どもの個性や月齢に合わせて使い方を教えてくれます。

教材の魅力を最大に生かし、活用することができます。

 

市販されているからお店で買えばいいと思うか、

いいとこどりで活用方法も教えてくれるから受講したいと思うか。

これはもう、個人の考え方の差としか言えません。

 

私は「いいとこどりで活用方法も教えてくれる」ところが良いと思って受講しています。

くもんの教材ってロングセラーのものも多いし、幅広く使えるとこが気に入っています。

ベビーくもんで反応が良かった教材、これを使えばもっと伸びそう!と思った教材は購入することもあります。

関連記事 0〜4歳 くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

 

ベビーくもんのメリット

ベビーくもんのメリット

ベビーくもんを1年間続けてきて感じたメリットを紹介します。

教材を渡しっぱなしでない

ベビーくもんの教材は月に1回の面談時に教材を取りに行きます。

そのときに、ベビーくもんの先生が、子どもの月齢や個性に合わせた使い方やアドバイスをしてくれます。

個性に合わせてくれる、というところがポイントだと思うんですよね。

やっぱり、マニュアルどおりの使い方じゃ我が子には合わなかった・・ということもあるじゃないですか。

通い出した最初の数ヶ月は無理ですが、3〜4ヶ月経つと先生も子どもの個性を分かってくれるようになります。

そうなると、マ二ュアルとは違う使い方を教えてくれたりするんですよね。

そこが普通の通信教育とは違うところ。

ここは大きいと思います。

 

絵本の読み聞かせがいい意味で強制的に習慣化する

くもんには読み聞かせのスローガンがあります。

1日5冊で本の大好きな子に

10冊で優秀児に

30冊で天才児に

なかなかのスローガンですが、それだけくもんは読み聞かせに力を入れているんですよね。

ベビーくもんの月1回の面談でも

先生

今月は絵本何冊読めましたか?

と、聞かれるんです。

「ちょっとしか読めませんでした〜」と言っても別に怒られることもないし、それでもいいのですが、私の場合それがいい感じに強制力が働いたんです。

今日は時間があるからいつもよりたくさん読むぞ!とか、

今月はこれだけ読み聞かせするぞ!とか、

目標を持って読み聞かせするようになったんです。

読めば読むほど、子どもがすごい勢いで成長していくので、読み聞かせがどんどん楽しくなっていきました。

関連記事 【11ヶ月】絵本読み聞かせ「1日30冊で天才児」を3日間試した結果がスゴイ!

 

子育ての悩みが月1で解決する

子どもと私が通う、ベビーくもんの先生は私の母親くらいの年齢で、ベテラン。

実際お子さんも3人おられ、関西で1番の大学に合格させるスゴ腕の持ち主です。

たくさんのお子さんを実際に見てこられた人の意見には厚み、深みがあります。

子育てをしていくうえで、第三者の意見が聞けることはとても貴重です。

 

ベビーくもんのデメリット

ベビーくもんのデメリット

 

1年間続けると、見えてくるデメリットもあります。

私が感じるデメリットを紹介します。

教材ボリュームが少ない

ベビーくもん教材

これは口コミを見ていても、よく書かれていますよね。

確かにボリュームは、少ないです。

1ヶ月でこれだけ〜?すぐ終わって(飽きて)しまうよ〜という量です。

娘と私が通うベビーくもんの先生は、教材の他、市販されている教材と絵本を毎回を貸してくれます。

貸してくれる市販の教材は、パズル、カード、おもちゃなど様々。

絵本はくもん推薦図書の中から選んで貸してくださいます。

そのおかげで、足りないと感じたことはありませんが、教材だけだったら1ヶ月はもたないかもしれません。

ですが、月1回の面談を含めて2,160円。仕方ないかなーとも思います。

 

先生によってベビーくもんの質が変わる

これは残念ながら、すっごくあると思います。

先生によって、勉強している人もいれば、していない人もいるし。

良い先生と言われている人でも、自分と相性が合わなければイマイチですしね。

 

見極めるコツは、2つ。

無料体験に行って実際先生と会ってみること。

人気の教室に行くこと。

ベビーくもんと普通の公文の教室が同じところなら、子どもがたーくさんいる教室を選ぶようにします。

活気がある教室には、良い先生がいます。

ベビーくもんに通っている人が近くにいれば、どんな先生か聞いてみるのが1番です。

ですが、私は周りにはベビーくもんに行っている人がいなかったので、3件の教室を何度も覗き見しました。

不審者か。

活気があるなと思った教室に、無料体験を申し込みました。

最初に行った教室がイマイチだったら別の教室の無料体験も受けるつもりでしたが、1件目で「ここだ〜」と思ったので即決しました。

相性の良い先生と出会うことができれば、子育てが楽しくなりますよ〜。

 

英語教材がほぼない

私は、幼児期の間は英語教育を熱心にする必要はないと思っているので、あまり気にしていませんでした。

ですが、ベビーくもんを受講しようか悩まれている方の意見によると、英語教材がないことに対し、デメリットに感じている方もいらっしゃるようです。

 

ベビーくもんはあまり英語教育に熱心ではありません。

英語より先に国語力を高める必要があるという考えのためです。

ベビーくもんの教材には、英語に特化したものはなく、うたCDにちょろっと入っているだけです。

ベビーくもんを受講したいけど、英語も気になるな・・という方は1度先生に相談してみてください。

柔軟な先生であれば、教材とは別に、月に1回の面談のときに英語を盛り込んでくれたりします。

注意

娘と私が通っている先生が、教材とは別に英語に興味のある方には英語のCDや教材を貸し出しされていましたが、全ての先生に当てはまるどうかは分かりません。

 

1年間続けてきた効果

ベビーくもんの効果

娘が生後7ヶ月からスタートしたベビーくもん。

1年間続けてきた効果を紹介します。

言葉を話し出すのが早かった

ベビーくもんでは、語りかけの教材が多くあります。

それに加え、先生は絵本の読み聞かせをたくさんすることが言葉をたくさん覚えるコツだと教えてくださったので、年間3,000冊読み聞かせました。

1歳半で話せる言葉の数の平均は10語ほどだそうですが、うちの次女は1歳4ヶ月で50語以上話せていました。

二語文も話していたので、早いほうだと思います。

関連記事 【0〜1歳】赤ちゃんが喜ぶ読み聞かせ絵本おすすめ50選

 

手先が器用になった

先生

小さい頃は手先の器用さ=頭脳ですよ!

と、先生に何度も言われ、手先が器用になるようなアドバイスをたくさん頂きました。

具体的にはジクソーパズルやソフトパズル、お絵かきをさせることです。

どれも11ヶ月頃からスタートし、

パズルは1歳になる頃にはひとりでできるようになり、

お絵かきは1歳半でマルが描けるようになりました。

ベビーくもんに行ってなかったら、11ヶ月でパズルをさせようなんて考えもつかなかったと思います。

パズルは1ヶ月間先生が貸してくださり、その後購入しました。

 

【お借りしたあと、購入したパズルたち】

 

関連記事 0〜4歳 くもんの知育玩具・カードで買ってよかったもの失敗したもの

 

歌が歌えるようになった

ベビーくもんに行くようになり、歌聞かせも意識するようになりました。

教材のCDを一緒に聞いたり、私が歌ったりしていたら、1歳半頃から一緒になって歌ってくれるようになりました。

まだまだ完璧には遠いですが、一緒に歌えて楽しいです。

 

ベビーくもん公式サイト「やりとりひろば」をチェックしよう!

【300×250】株式会社公文教育研究会/Baby Kumonやりとりひろばコミュニティ無料会員登録プロモーション

 

お試し体験するまでにベビーくもん事情をもっと知りたいあなたは、

ベビーくもんのコミュニティサイト「やりとりひろば」をチェックしてみてください。

実際ベビーくもんに通ってみてどんな感じ?というリアルな声が聞けます。

それだけでなく、0〜2歳の子供を持つパパママの子育て事情を知れたり、悩み相談までできます。

コミュニティに投稿するとポイントがたまり、たまったポイントを使うとプレゼントの抽選に参加できます。

ストレス発散にも一役買ってくれるサイトです。無料ですので、会員登録しておきましょう。

 

知育カードが当たるキャンペーン実施中!
↓ 12月25日まで ↓
やりとりひろば

 

まとめ

ベビーくもんメリットデメリットまとめ

 

ベビーくもんを1年間続けてきた感想と効果を紹介しました。

  • ベビーくもんの教材は市販の教材のいいとこどり
  • 絵本は書き下ろし
  • 月1回の面談が最大の魅力。
    ⇒教材の使い方を教えてくれる
    ⇒子育て相談の乗ってくれる
  • 先生によってベビーくもんの価値に差が出る
    ⇒良い先生に出会えるかどうかが決め手。
  • 効果は間違いなくあるけど、親の努力次第なところもある

 

ベビーくもんを終了し、今は1〜2歳向けのベビーくもんアドバンスを受講中です。

ベビーくもんの公式サイトはこちら>> ベビーくもん公式サイト

 

「こどもちゃれんじ」も気になるあなたへ。

こともちゃれんじについて

 

ここまで読んで、やっぱり「こどもちゃれんじ」も気になるな〜という方は『こどもちゃれんじVSベビーくもん比較!両方1年以上試した効果と評判』をご覧ください。

 

「ベビーくもん」のほうが知育に熱心、

「こどもちゃれんじ」は生活習慣(はみがき・トイトレなど)に重きを置いています。

 

私は知育も生活習慣も、どちらも大切で力をいれたかったので、両方受講しています。

どちらも、それぞれの良さがあり、気に入っています。

 

関連記事 こどもちゃれんじVSベビーくもん比較!両方1年以上試した効果と評判

資料請求すれば、無料お試しDVD・教材がもらえます。

↓ 資料請求はこちら ↓
<こどもちゃれんじ>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です