【2020年版 くもん推薦図書 5A】公文式が選んだ0歳から楽しめる絵本50冊

くもん推薦図書5A

絵本の読み聞かせが大好きな にじまま( @nijimama_m)です。

子どもが生まれ、絵本を読み聞かせようと思ったとき、どれを読み聞かせしたらいいのか分かりませんでした。

そのとき頼ったのが「くもん推薦図書」。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

片っ端から読み聞かせました。

くもんには、うた聞かせと読み聞かせで有名なスローガンがあります。

うた200 読み聞かせ1万 賢い子

こんなスローガンを作ってしまう公文式が推薦する絵本は、やっぱり良本!

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

くもんに興味がない人でも、推薦図書はおすすめです!

今回は「【2020年版 くもん推薦図書 5A】公文式が選んだ0歳から楽しめる絵本50冊」をレビュー&一覧にしました。

くもん推薦図書を買いたいとき、図書館で借りたいときなどに、お役に立てる記事になっていれば嬉しいです。

タップできるもくじ

くもん推薦図書グレード 5A の対象年齢

くもん推薦図書グレード 5Aの対象年齢は、未就園児(0歳〜3歳)となっています。

実際、子どもたちに読み聞かせした実感として、くもん推薦図書グレード 5Aは、0歳〜1歳頃に最適です。

https://pieceofcake39.com/wp-content/uploads/2018/03/image-1.jpg
にじまま

やさしい絵本から順に並んでいます。

参考 くもん推薦図書KUMON

Amazon「くもん推薦図書 グレード5A」の一覧を見に行く ⇒

くもん推薦図書 グレード5A 一覧

くもん推薦図書 グレード5Aを紹介していきます。

やさしい、読みやすい絵本から順に並んでいます。

1. くもんのうた200えほん

くもんのうた200えほん

くもん推薦図書5Aの1番最初は「くもんのうた200えほん」が選出されています。

「うた200 読み聞かせ1万 賢い子」のうた200の部分が、この1冊で達成してしまう最強のえほんです。

「くもんのうた200えほん」の詳しい内容はこちら ⇒

くもんのうた200えほん【うた聞かせのおすすめ】くもんのうた200えほんで賢い子に育てる!

えほんと連動したCDもあります。

ベビーくもんでも毎回この本とCDを使って、先生と一緒にうたを歌いました。

ベビーくもん無料お試しに行ってきました。【ベビーくもん】2週間無料お試し体験に行ってきた

2. どうぶつのおやこ

写真と思うほど美しい動物たちが描かれています。

文字はありませんが、親子の息づかいが伝わるような気がするほどリアルです。

3. あかちゃんのほん 第1集(3冊)

まついのりこさんの、「おたんじょうび」「おはよう」「あめふり」の3冊です。

ボードブックなので、多少赤ちゃんが雑に扱っても大丈夫なところも良いです。

3冊セットはこちら。

4. いないいないばあ

自治体のブックスタートにもよく選ばれています。

赤ちゃんのいないいないばあ絵本といえばコレ!というくらい有名な絵本です。

5. くだもの

本物よりおいしそうな果物が、食への興味を誘います。

離乳食がはじまる前に、読み始めるのがおすすめです。

6. あがりめさがりめ

「あーがりめ さーがりめ ぐるりとまわって ねーこのめ♪」など、昔からある手遊びなどのわらべうたを集めた絵本です。

7. じのないえほん

タイトルどおり、親子でおはなしをつくる「字のない絵本」です。

絵本をとおして、赤ちゃんに語りかけができ、親子の信頼関係を育みます。

8. じどうしゃ

いろいろな乗り物が出てきます。

車の描写が美しく、まるで図鑑のようです。

この絵本には字がないので、親子で語り合うコミュニケーションツールにもなります。

9. じゃあじゃあびりびり

自治体のブックスタートにもよく選ばれている絵本です。

厚紙が使用されているので、赤ちゃんが多少雑に扱っても大丈夫なところが良いです。

10. バナナです

木になっている青いバナナや、お店の黄色いバナナ、いろんなバナナが出てきます。

いちごが好きな子には「いちごです」

りんごが好きな子には「りんごです」もおすすめです。

11. かぞえてみよう

かずを数えるだけでなく、1月から12月までの季節の移り変わりまで描かれています。

安野光雅さんの絵本は、感性を豊かにしながら頭を鍛えてくれるので気に入っています。

かずと数字を理解できるおすすめ絵本はこちら ⇒

かずと数字の理解が深まる絵本5選かずと数字の絵本おすすめ5選 楽しみながら理解できるものを紹介

12. おひさま あはは

「あはは」のくり返しが笑顔にしてくれます。

うちの子は「あはは」から、突然不機嫌な男の子が登場して「あれ?」となっている場面が大好きです。

13. なにいろ?

身近な物をとおして、10色のいろを覚えることができます。

持ち運びにも便利なサイズです。

色覚えや色彩感覚が身につくおすすめ絵本はこちら ⇒

色の絵本いろいろ6選 色覚えから色彩感覚までおすすめを紹介色の絵本いろいろ6選 色覚えから色彩感覚までおすすめを紹介

14. のびのびのーん

「のびのびのーん」のくり返しです。

赤ちゃんって本当にくり返しフレーズが大好きなんだな、と思わされる絵本です。

15. もこ もこもこ

大人には何のことかさっぱり分からないけど、生後間もない赤ちゃんでも喜んでくれる「もこ もこもこ」。

読み聞かせると、泣いてる子が泣き止んだりする、不思議な絵本です。

16. かおかおどんなかお

いろんな顔がつまった1冊です。

赤ちゃんはお顔が大好きななので、この絵本「かおかおどんなかお」の百面相も大好きになってくれると思います。

17. ねこがいっぱい

たくさんの猫が出てきます。

犬のほうが好きな子は「いぬがいっぱい」がおすすめです。

18. やさい

平山和子さんが描く絵はリアルで本物よりおいしそうです。

離乳食前に読み聞かせしてあげて、食に興味を持たせたい絵本です。

19. どうなってるの こうなってるの

食べ物や乗り物、恐竜などの断面図が描かれた絵本です。

どうなっているか知りたくなり、子どもがどんどん夢中になります。

20. ぎったんばっこん

ねずみくんといろんな動物がシーソーをするお話です。

重さでシーソーがどう傾くかも理解できて、なかなか良い絵本だな〜と思いました。

21. こんにちは

「こんにちは」を覚えることができる絵本です。

個人的には「おかあさん」と呼んでいるのに「パパ」っていうのが気になりますが、全体的にほのぼのしていて良いです。

22. くっついた

動物と動物がくっついて、最後はママとパパとくっつくお話。

「くっついた」のくり返しが楽しく、最後はスキンシップも図れる、なんだかほんわかする絵本です。

23. がたんごとんがたんごとん

赤ちゃんの身近なものや動物が汽車のどんどん乗っていきます。

「がたんごとん がたんごとん」「のせてくださ〜い」のくり返しが楽しい絵本です。

この絵本が気に入ったら、海が似合うお客さんが乗ってくる「がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん」もおすすめです。

24. きゅっきゅっきゅっ

赤ちゃんが動物のぬいぐるみたちとスープを食べます。

そして、ぬいぐるみがこぼしたスープを「ふいてあげるね、きゅっきゅっきゅっ」と赤ちゃんが拭いてあげるんです。

うちの子は、この絵本を読んであげることで、口についているごはんを拭いても嫌がらなくなりました。

25. みんなうんち

1歳頃から読み出して、3歳になった現在も大好きな「みんなうんち」

なんでこんなに子どもってうんちが好きなんでしょう・・。

いろんな動物のいろんなうんちが楽しいようです。

トイレトレーニングのとき、トイレでうんちをしてくれないときにも役立つ絵本です。

トイレトレーニングに最適なおすすめ絵本を見に行く ⇒

トイレトレーニングに最適な絵本【おすすめ】トイレトレーニングに最適な絵本7選

26. くまさんくまさんなにみているの?

「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールの作品です。

色鮮やかなコラージュは、子どもの感性を育んでくれます。

おうち英語に力を入れているご家庭では、洋書も人気。

日本語バージョンとちょっと違うところもあって、子どもと見比べると楽しいです。

27. コロちゃんはどこ?

コロちゃんはどこ?

世界の赤ちゃんのファーストブックに選ばれているコロちゃんシリーズ。

しかけが楽しい絵本です。

コロちゃんはどこ?」は、赤ちゃんが大好きなかくれんぼのお話です。

28. おやすみ

おうちに帰ってから「おやすみ」までの生活習慣を身に着けることができる絵本です。

「おはよう」も読んであげると、朝の習慣も身につくのでおすすめです。

29. いやだいやだの絵本(4冊)

いやだいやだの絵本は、「いやだいやだ」「ねないこだれだ」「もじゃもじゃ」「にんじん」の4冊セットです。

うちの子たちは4冊ともお気に入りです。

特に「ねないこだれだ」は怖いのに読みたくなるようです。

絵本「ねないこだれだ」のレビューを見る ⇒

ねないこだれだトラウマおばけ絵本「ねないこだれだ」はしつけ絵本ではなかった!

4冊セットはこちら。

30. あーんあんの絵本(4冊)

あーんあんの絵本は、「あーんあん」「ふうせんねこ」「ルルちゃんのくつした」「きれいなはこ」の4冊セットです。

うちの子はせなけいこさんの絵本が大好きで、どれを読んであげでもハズレがありませんでした。

4冊セットはこちら。

31. きんぎょがにげた

赤ちゃん版「ウォーリーをさがせ」的な人気絵本。

指差しの練習にもなるし、絶対気に入ってくれると思うので、ぜひ読んであげて欲しいです。

32. たまごのあかちゃん

赤ちゃんってなんでこんなにたまごが好きなんでしょう。

たまごから生まれる動物が知れるし、赤ちゃんの反応は良いし、鮮やかな色づかい。

次に何が出てくるか、楽しみな絵本です。

33. ゆうたはともだち

子どもウケ抜群!

「おれ」「おまえ」という言葉が出てくるので親には賛否両論ですが、犬ってこんなこと考えてるんじゃないかなーと思わせてくれます。

34. りんごがドスーン

野原にりんごがズドーンと落ちてきて、みんな集まって食べて、最後はみんなで雨やどり。

「りんごがズドーン」というそのまんまなタイトルが大好きです。

35. どうすればいいのかな?

くつは「はく」、ぼうしは「かぶる」、服は「着る」ということを覚えることができます。

語彙が増えるだけでなく、子どもが自分で服を着てみたくなる絵本です。

36. ぞうくんのさんぽ

活字印刷ではなく、レタリングされている文字がほのぼのとした絵とマッチしていてよい雰囲気です。

うちの子は、ぞうくんの背中に動物たちが乗っていくところが大好きです。

37. しろくまちゃんのほっとけーき

子どもたちとホットケーキを焼くとき、この絵本を必ず開きます。

絵本と今焼いているホットケーキを見比べて、ひっくり返す加減を子どもたちと相談しながら作っています。

38. おやすみなさいコッコさん

「まだ眠くない」「まだ遊びたい」子どもの気持ちが描かれています。

うちの子も寝たくない子なので、そんなコッコちゃんの様子にうなずいていました。

39. このいろなあに

色を覚えることができる絵本です。

せなけいこさんの絵本なので、やっぱりおばけも出てきます!

絵本「ねないこだれだ」のレビューを見る⇒

ねないこだれだトラウマおばけ絵本「ねないこだれだ」はしつけ絵本ではなかった!

40. うしろにいるのだあれ

動物が好きな子は絶対気に入る絵本です。

「まえ うしろ うえ した」を理解することもできるし、とっても良いです。

シリーズで出ているのでお子さんが気に入りそうなのをチョイスしてもいいですね。

41. かにこちゃん

かにこちゃんのかわいさと、テンポの良いリズムが子どもたちのお気に入りです。

かにが波から逃げるとき「すこ すこ すこ すこ」と表現されているのが好きなようです。

42. いろいろたまご

卵がいろんなお料理になるところが、うちの子のお気に入りです。

ほかにも「いろいろごはん」や「いろいろバナナ」もあって、どれもよく読みます。

特に「いろいろいちご」が好きなようです。

43. おふろでちゃぷちゃぷ

アヒルさんがタオルと石けんを持ってお風呂に行くお話です。

「どこいくの?」と聞かれたアヒルさんは「いいとこ いいとこ」と答えるのですが、うちの子はこのフレーズがお気に入り。

マネして「いいとこ いいとこ」と言ってお風呂に入ってくれました。

44. もしもしおでんわ

昔なつかしい黒電話から、太陽やあひる、ちょうちょうから電話がかかってくるお話です。

「じりりーん じりりーん」と鳴る電話音が、うちの子のお気に入りでした。

45. さんぽのしるし

うさぎの行先に交通標識のようなものが出てきます。

うちの子は、この絵本を読んでから色々なマークが気になり出したようで「これは何のしるし?」と聞かれるようになりました。

46. トイレいけるかな

いろいろな動物が、おしっこやうんちをするお話です。

洋式・和式・おまるが出てくるところが良いです。

トイレトレーニングを始める前に読み聞かせてあげたい1冊。

トイレトレーニングに最適なおすすめ絵本を見に行く ⇒

トイレトレーニングに最適な絵本【おすすめ】トイレトレーニングに最適な絵本7選

47. のってのって

けんちゃんが乗るおもちゃの車が、パトカーや消防車になるお話です。

「のってのって」とページをめくると、けんちゃんとねこちゃんが乗り物に乗っている様子にうちの子は大喜びでした。

自転車に乗って保育園に行くときも「のってのって」とよく言っていました。

48. こぐまちゃんのうんてんしゅ

こぐまちゃんがおもちゃのバスに乗り運転手さんになってごっこ遊びをするお話です。

最後はボールが飛び出してきて、事故を起こしてしまいます。

それを読んで「気をつけないといけないね!」と教訓になったようです。

49. こいぬのくんくん

こいぬのくんくんが迷子になったすーきーちゃんを探し出すお話です。

うちの子はなかなかすーきーちゃんが見つからない描写にハラハラしていました。

くんくんって名犬だったんですね〜。

50. プータンいまなんじ?

長針を回すと短針も回る時計が付いた絵本です。

時計の勉強を始める前から読み聞かせてあげると、実際時計を覚えるときに拒絶することなく覚えることができました。

2020年版 くもん推薦図書 5A:まとめ

この記事では「【2020年版 くもん推薦図書 5A】公文式が選んだ0歳から楽しめる絵本50冊」を一覧にしました。

くもん推薦図書がこの記事で選びやすくなってもらえたら嬉しいです。

にじまま( @nijimama_m)でした。

くもんのうた200えほん【うた聞かせのおすすめ】くもんのうた200えほんで賢い子に育てる! ベビーくもん無料お試しに行ってきました。【ベビーくもん】2週間無料お試し体験に行ってきた トイレトレーニングに最適な絵本【おすすめ】トイレトレーニングに最適な絵本7選 絵本読み聞かせ1日30冊 読んだら天才児_【絵本の読み聞かせ効果】1日30冊読んだら天才児って本当? ねないこだれだトラウマおばけ絵本「ねないこだれだ」はしつけ絵本ではなかった! 0歳におすすめ絵本【0歳のおすすめ絵本】赤ちゃんが喜ぶ20選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です