【くもん ひらがなカード レビュー 】ひがらなが読めるようになる公文式カード

くもんのひらがなカード

絵本がわりにカードを読むことが多い にじまま( @nijimama_m)です。

この記事では「【くもん ひらがなカード レビュー 】ひがらなが読めるようになるカード」について書いています。

くもん「ひらがなカード」

「ひらがなカード」は、カード遊びをする中で、どんどん語彙が増え、ひらがなが読めるようになっていきます。

公文さんはこのカードに力いれてるのかな?と思うほど良いカードです。

そして、付録が多いです!

くもん ひらがなカード ってどんなカード?

くもんのひらがなカード

くもんの「ひらがなカード」は対象年齢0歳からのカードです。

子どもがよく知っている単語を使った、ひらがな清音46文字収録。

カード表面は、単語のイメージのイラストと、単語名が日本語と英語で、

くもんのひらがなカード

裏面は、表面の単語に使われている一文字が掲載されています。

くもんのひらがなカード

「ひらがなカード」の主な効果

  • ひらがな一文字づつ読めるようになる
  • ひとりで読書する力を身に着ける

 

にじまま

公文式が力を入れているカードなのかな?

と、思うほど他のカードより詳しい使い方の解説が付いていて、

さらに付録として「ことばえほん」と

くもんのひらがなカード

「あいうえお表」が付いています。

くもんのひらがなポスター

カードのイラストと同じ絵が描かれているところが良いです。

くもんのひらがなカード

カードには穴が開いているので、リングを通すことができます。

くもんのひらがなカード

くもん ひらがなカード の効果的な遊び方

くもんのひらがなカード

公文式教室では、すらすら読みが早くできるように、単語や文から先に学ぶことを推奨しています。

ひらがな一文字から学習してしまうと「いぬ」という文字の場合、

「い」「ぬ」と一文字づつ読むことができても、「いぬ」と単語で認識できないことが多いからです。

ひらがなカードは、単語からひらがなを覚えることができる最適なツールです。

 

にじまま

カードで遊びならが、付録の絵本を読み聞かせてあげるとさらに理解が深まります!

 

ひらがなを覚えるための練習で、効果があった方法を紹介します。

STEP.1
絵を見せて、文を読む

子どもに表面を見せながら読みあげます。

くもんのひらがなカード

この前見たね、

今日履いてお出かけしたね

など、身の回りの出来事や物と関連づけて話をすると、覚えが早くなります。

単語を読み上げるときに、一緒に声が出せたら褒めてあげてください。

0歳なら「あーー」と声を出せただけでも褒めてあげてください。

STEP.2
絵を見せて、子どもに答えさせる

子どもにカードの表面を見せて、

くもんのひらがなカード

にじまま

これは何?

と聞きます。

にじまま

いぬ

と答えられたら褒めます。

ここでのポイントは、答えられなくても叱ったり、焦らないことです。

STEP.3
カードを裏返してひらがなを見せる

裏面のひらがなを見せて

くもんのひらがなカード

にじまま

「い」いぬの「い」だね。

と読みます。

STEP.4
何度もくり返す

この方法を何度もくり返します。

子どもが文字面を見て、

にじまま

い!

と答えられるようになったら、とびきり褒めます。

この方法で、単語を理解しながら一文字ずつ読めるようになっていきます。

STEP.5
付属のあいうえお表で理解を確認

ちゃんと一文字づつ理解しているか確認するときは、「あいうえお表」を使います。

くもんのひらがなポスター

にじまま

「い」はどれ?

と聞いて指差しさせます。

カード遊びと並行して、付属の「ことばのえほん」を読み聞かせてあげると、より理解が深まります。

くもん ひらがなカード レビューまとめ

くもんのひらがなカード

この記事では「【くもん ひらがなカード レビュー 】ひがらなが読めるようになるカード」について書きました。

くもんの「ひらがなカード」は、0〜1歳では語彙を増やすために、2〜3歳以上からはひらがな覚えに最適です。

「ひらがなカード」だけでも充分ひらがなが読めるようになりますが、

付録の「ことばのえほん」を読んであげるとさらに理解が深まります。

くもんのひらがなカード

また、学研の「あいうえおタブレット」で遊ばせるのもおすすめです!

3歳の知育玩具「学研のひらがなタブレット」

学研あいうえおタブレットの詳しい効果を見に行く ⇒

ひらがながすぐ読めるようになる!学研あいうえおタブレット

【ひらがなの教え方】年少になるまでに読めるようになった方法はこちら ⇒

ひらがなの読み書きは何歳から?いつ教えたらいいの?【ひらがなの教え方】年少になるまでに読めるようになった方法

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にじまま( @nijimama_m)でした。

くもんのカード【くもんのカードおすすめ5選】買ってよかった公文式カード くもんの知育玩具【くもんの知育玩具おすすめ9選】買ってよかった公文式おもちゃ おすすめ知育玩具20選【知育玩具のおすすめ20選】買ってよかった後悔しないおもちゃ【0〜4歳年齢別】 ひらがながすぐ読めるようになる!学研あいうえおタブレット ひらがなの読み書きは何歳から?いつ教えたらいいの?【ひらがなの教え方】年少になるまでに読めるようになった方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です